このページの本文へ

計120店以上のレストランパートナーの料理を配達

「Uber Eats」北海道に進出、札幌市の一部地域でサービス開始へ

2020年07月14日 17時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

札幌市の一部地域で「Uber Eats」のサービス提供を開始

 Uberは7月14日、札幌市の一部地域で「Uber Eats」のサービス提供を7月28日より開始すると発表した。北海道でUber Eatsのサービスを提供するのは、今回が初めてとなる。

 Uber Eatsは、2016年9月に東京で始まり、現在は21都府県でサービスを展開。北海道は22ヵ所目の都道府県となる。札幌市では、ハンバーガーやコーヒーから、ジンギスカンやスープカレーなどのレストランまで、計120店以上のレストランパートナーの料理を届ける。

 配送手数料は320円。サービスエリアは、札幌市中央区、白石区、東区、北区のいずれも一部(札幌駅を中心とした市街地)。

札幌市の一部地域が対象

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン