• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ゲームをさらに奥深くする追加DLC第2弾

『シヴィライゼーションⅥ』新モード「秘密結社」がプレイ可能になる「エチオピアパック」の配信が7月23日に決定

2020年07月14日 16時20分更新

文● Zenon/ASCII

 2Kは7月14日、「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」のDLC第2弾、「エチオピアパック」を2020年7月23日に発売開始すると発表した。

 このDLCは「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」シーズンパスを所有していれば利用可能。また、DLC単体を利用する場合は550円で購入できる。

■開発者からの最新情報動画

 

※日本語字幕で観るためには、「設定」→「字幕」→「日本語」を選択。

 

以下、リリースより。

 「エチオピアパック」には、新たな指導者1名と文明1つのほか、新たな区域と建造物も追加されます。また、このDLCを入手すると、新たなゲームモード「秘密結社」も選択できるようになります。ゲームモード「秘密結社」をお楽しみいただくには拡張バンドル「文明の興亡」または「嵐の訪れ」が必要です。

 この新しいゲームモードでは、4つの謎に満ちた強力な秘密結社が登場し、これらの秘密結社のうち1つを発見すると強力なボーナスを持つ固有の総督がアンロックされます(これらの総督を都市に配属する必要はありません)。

 一度秘密結社に入会すると、ゲーム終了まで脱退することはできません。同じ秘密結社に属しているほかのプレイヤーとの同盟では、同盟ポイントが通常より速く増え、外交の場面で相手に与える印象もより好意的になります。

 その一方で、自身が秘密結社に属していることを別の結社の会員に知られると、ライバル結社に所属するプレイヤーから持たれる印象はネガティブなものとなります。

 そして、「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」をすでに購入されている方は、「セオドア “テディ”・ルーズベルト パーソナリティ・パック」と「カトリーヌ・ド・メディシス パーソナリティ・パック」を入手できます。

 どちらのパーソナリティ・パックも、人気の指導者を新鮮な視点で捉えていて、ゲーム内の新しいボーナス、指導者の性格の変化を反映した新たなアジェンダなど、まったく新しいプレイを楽しめます。

 「ラフライダー・テディ」は首都がある大陸の平和を維持することに長け、「麗妃カトリーヌ」は高級資源を使い、文化力と観光力で世界を圧倒します。

 シーズンパス「『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い」の価格は4400円です。「エチオピアパック」は単品での購入も可能となっており、その場合の価格は550円です。

 

【ゲーム情報】

タイトル:『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ニューフロンティア・パス ~新たな世界への誘い
ジャンル:ストラテジーゲーム
プラットフォーム:Xbox One、PlayStation 4、Nintendo Switch、PC
販売:2K/テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
開発:Firaxis Games/Aspyr Media
CERO:B(12歳以上対象)

※本シーズンパスをプレイするには『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』ゲーム本編が必要です。また、「ニューフロンティア・パス~新たな世界への誘い」の機能の一部は、「嵐の訪れ」または「文明の興亡」がないとご利用いただけません。最新情報についてはhttps://civilization.com/ja-JP/をご覧ください。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう