このページの本文へ

「ビジネスの未来、新しい働き方を支えるサイバーセキュリティ」がテーマ

マカフィー、国内最大級情報セキュリティカンファレンス「MPOWER Digital 2020」11月19日・20日に開催

2020年07月14日 12時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マカフィーは7月14日、情報セキュリティカンファレンス「MPOWER Digital 2020」を開催することを発表した。11月19日、20日の2日間にわたってオンラインカンファレンス形式で開催する。

 MPOWER Digital 2020では米国本社役員による基調講演をはじめ、セキュリティ業界を代表する専門家を講師として迎え、講演を行うという。

 また、在宅勤務の増加にともない急増した「クラウド移行」や本格化する「デジタルトランスフォーメーション」、ニューノーマル下の新たな「働き方の変革」などをテーマとした各種セッション、マカフィーによる最新の脅威トレンドなどを紹介するセッションを多数予定しているとのこと。

 イベント概要は以下の通り。

MPOWER Digital 2020
会期:2020年11月19日(木)・20日(金)9時~18時
形式:オンラインカンファレンス
参加費:無料 ※事前登録制
対象:企業、官公庁の情報システム部門・セキュリティ管理者、リスク・コンプライアンス部門、セキュリティ製品の販売店・システム インテグレータの担当者

■関連サイト

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィーは大切なものを守ります。


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる