「まんが王国」、トンボ鉛筆のグラフィックマーカーを使用したカラーイラスト講座をオンラインで無料開催

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビーグリーは7月13日、オンラインワークショップ「トンボ鉛筆水性グラフィックマーカー「ABT」オンラインワークショップ presented by まんが王国」を開催すると発表した。8月8日にZoomにて開催する。

 ビーグリーは同社が展開するコミック配信サービスのまんが王国を展開する。ワークショップはトンボ鉛筆の水性グラフィックマーカー「ABT」を使ったカラーイラストをプロのイラストレーターから直接学べる内容。水彩画を得意とする人気イラストレーターの七神マナさん、MCには女優で画家としても活躍している真田たくみさんを招き、教材用人物線画の彩色を学ぶことができる。

講師:七神マナ
Twitterアカウント:https://twitter.com/h654r1

MC:真田たくみ
Instagramアカウント:https://www.instagram.com/sobakasu25

 2回開催し、定員人数は200名(各回100名)。応募者多数の場合は抽選となり、参加者には教材として人物線画(ワーグマン紙/ポストカードサイズ)と水性グラフィックマーカーABT(6色)が送付される。

トンボ鉛筆「ABT」
https://www.tombow.com/sp/abt/

 開催日時は8月8日13時~14時30分および16時~17時30分。なお、抽選に当選できなかった応募者に対しても、オンラインワークシップの様子をYouTubeにて無料で配信予定(視聴用のYouTubeチャンネルのURLを応募者に対して通知する)。

過去記事アーカイブ

2020年
05月
06月
07月
08月
09月
10月