GIGABYTE「GC-TITAN RIDGE (rev. 2.0)」

Intel 400チップセット搭載GIGABYTE製マザー専用のThunderbolt 3カード

文●山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEから、同社製マザーボードで使えるThunderbolt 3増設カード「GC-TITAN RIDGE (rev. 2.0)」が発売された。価格は1万538円。

GIGABYTE製マザーボードで使えるThunderbolt 3増設カード「GC-TITAN RIDGE (rev. 2.0)」

  Intel“DSL7540”製のThunderbolt 3コントローラーを搭載する、PCI Express(3.0) x4インターフェースの拡張カード。TB_HEADER接続用コネクターのピン数が従来モデルの「5ピン」に加えて「3ピン」が追加されている。そのため、GIGABYTE製Intel 400シリーズチップセット搭載マザーボード専用の拡張カードとなっている。

ポート1は5V/3A, 9V/3A, 15V/3A & 20V/5A Power Delivery対応。ポート2は5V/3A & 9V/3A Power Delivery対応

 コネクター構成はThunderbolt 3(USB3.1 Gen2 Type-C)×2とDisplayPort×1、Mini DisplayPort×2(入力用)を装備。GIGABYTE製マザーボードにThunderbolt 3を追加可能。付属品はMini-DisplayPortケーブル×2、5pin Thunderboltヘッダー接続ケーブル、3pin Thunderboltヘッダー接続ケーブル、USB2.0ヘッダー接続ケーブル、マニュアル、ドライバーディスク。

 販売しているのは、パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月