このページの本文へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第235回

パトカーに乗っているので、それに似合うカラーコーンを輸入しました

2020年07月12日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506) 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パトカーに似合うカラーコーンを買いました

 カリフォルニア・ハイウェイ・パトロール(CHP)仕様のクラウンビクトリア をより実物のパトカーっぽくしようと思って(第223回「CHPのパトカーを買いました」)、クルマに取り付けたり車内に置いたりする小物をあれこれ買ったりしています。

 先日アメリカから届いたカラーコーンもそのひとつ。小物っていうか中物ですね。

CHPで使われているカラーコーンに似た製品を購入しました

 CHPの事故処理映像などを見ていると、トランクからカラーコーンを出してポンポンポンっと並べていったりしてるんですよね。で、うちのパトカーにも入れておきたいなと。別に事故処理をしたりはしないですけど、こういういかにも備品みたいな物が大好物なのです。

散々探して結局アメリカからお取り寄せ

 カラーコーンはホームセンターでいくらでも売ってるんですけど、今回わざわざアメリカから取り寄せたのは、日本で似ているものを見つけられなかったため。標準的なカラーコーンは高さが70cmぐらいあるんですよね。CHPのは膝ぐらいしかない感じなので、いくらアメリカ人が足が長いといってもこれは合いません。

左はよくある標準的なカラーコーン。購入したカラーコーンはだいぶ小さいのと反射テープが特徴です

 高さ的にはぴったりな45cmというのがあったものの、残念ながら反射シート付きのモデルはなし。反射シートの有無は、ワタシ的に「似てる/似てない」の大事なポイントなのでこれは却下です。

 また、似た感じの反射シートが付いたコーンがあったんですが、ナイロン製の折りたたみ式で、見た目が完全に布。これもまたターゲット外です。

 ワタシが欲しいのは高さ50cmぐらいで布製じゃなくて反射シートが貼られているコーンです。結局リアル店舗やネットを探し回ったけど見つけられず、これはもうアメリカで買った方が早いだろってことでポチった次第。急がば回れで、アメリカのものはアメリカで調達ってことですね。

3M製反射シート付き

 買ったのは「18 in. Orange Reflective Traffic Caution Safety PVC Cone」という製品で、高さは18インチ(約46cm)です。どうせ買うならと10個セットを大人買いしました。

大量(笑)

 品名にOrangeと入っているとおり、普通のカラーコーンにくらべるとだいぶオレンジ色をしています。しかも蛍光色でかなりのお目立ち具合。パトカーの装飾品として買いましたが、万が一の事故の時などは実用性も高そうです。

光を受けるとビカビカに光る反射素材が巻かれています

 説明文に「3M high intensity reflective collar for 360 degree visibility」とありました。“360度の視認性を実現する3M製高輝度反射帯”っていう感じですかね。反射シートの表面にちゃんと3Mのロゴが印字されていました。

反射シートは信頼の3M製。高輝度反射素材で、ぐるりと巻き付けられているので360度どの方向からも視認性抜群

 反射面の模様からするとプリズム型っていうやつなのかな? 入ってきた光をまっすぐ光源方向に戻すプリズムのような素材で、道路の案内板などにも使われている優れモノだそうです。

コーン自体も3M製でした

 家に届くまでは中国製だと思い込んでいて、「3M製とはずいぶんいい反射シートを使ってるんだな」とか「本当なのかな」とか思ったりしていたんですが、それどころかこのコーン自体が3Mの製品でした。疑ってごめんなさい。

台座部分に貼られたシールに3Mのロゴマーク。てっきり中国製だと思っていたんですが、メイドインUSA

 台座のところにシールが貼られていて、そこに3Mのロゴマークがあるのは気づいていたんですけど、なぜか本体は中国製で、このシールは反射シートの品質保証的なものだと思ってたんですよね。まさか3Mがカラーコーンを作ってるなんて思ってもみなかったので……。

 でも考えてみたら、文房具や接着テープなどのイメージが強い3Mですけど、防じんマスクや反射ベストなんかも販売してるんですよね。コーンを売っていてもおかしくありません。

 実際、アメリカの3Mのサイトを見てみたらカラーコーンがあったわけです。そりゃ、こういうシールって製品のシールに決まってますよね。

 ちなみにこのシールにある「www.P65Warnings.ca.gov」というのは、ガンや先天性疾患の原因物質を排除するというカリフォルニア州の法律に則り、それらの情報を提供するサイトです。その下の部分には、法律に従って「ガンと生殖への危害の警告」と掲示されています。このあたりからもしっかりした製品だということがわかります。

柔らかくて安全性高し

 本体部分はPVC製。ポリ塩化ビニル、塩ビです。塩ビは耐久性が高くて、燃えにくく、可塑剤を添加することで硬さを変えられるのが特徴です。水道管などに使う塩ビパイプは硬質塩ビ、軟質塩ビはたとえばプールバッグなどがそうですね。

 このコーンの塩ビは結構柔らかくて、押すと簡単にぐにゃりと曲がります。僕の手だと3、4個重ねて持ち上げられるぐらい。

軟質塩ビなので柔らかく、ぶつかっても痛くありません

 生身でぶつかっても痛くないし、クルマが当たっても傷つかず、コーン側も壊れにくいといいことづくめ。イベントで実際に使ってもこれなら安心です。

 重さは2.72lb、約1.2kg。見た目よりちょっと重く感じます。これは吹き飛ばされないように底面が重く作られているためで、裏返すと重りを兼ねた素材になっていました。

底面は重りになっています。周囲がガビガビなのはPVCが流れたあと

 型にPVCを流し込んで作っているみたいで、底面の周囲はデロデロとしずくが垂れたようになっています。このへんをきれいにカットしたりしないあたりがアメリカっぽいですね(笑)。

内側に黒とオレンジの塗料がついちゃってるあたりもアメリカっぽい

ちょっと高かったけど満足です

 ちょっとだけ残念だったのは、梱包されていたダンボール箱が少し小さかったこと。入りきれてなくて、上にあった2個の先端が潰れてしまっていました。

箱の真ん中が膨らんでいて、嫌な予感はしていました

先端が押されてヘナヘナになっています。お湯やドライヤーで温めたら直るかな?

 ちなみに価格は1個20ドルほどでした。普通のカラーコーンが300円ぐらいから買えるので、それと比べるとお高めですけど、日本でも柔らかくて3M製の反射シートが付いてると3000円以上したりするので、ミニサイズで2000円ちょっとなら妥当な金額です。代え難いですしね。

 でも10個は買いすぎたかなぁ。トランクに入りきらないかも(笑)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ