このページの本文へ

受付期間は10月31日まで

ドスパラ、令和2年7月豪雨の被災地を対象としたPC無料修理サービスを実施

2020年07月10日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

パソコン専門店「ドスパラ」公式サイト

 サードウェーブは7月9日、パソコン専門店「ドスパラ」にて、豪雨により被害を受けたユーザーに対し、パソコン修理特別措置の特別支援サービスを実施すると発表した。

 同社で販売した製品に限り、今回の豪雨により被害を受けたPCに関して、保証期間の内外にかかわらず、修理に関わる技術料を無償とするもの。診断料も無料となり、見積もり後のキャンセルも可能。部品代および送料は実費のみ請求となる。

 本支援は、災害救助法適用地域に住む個人のユーザーが対象となる。災害救助法適用地域に関しては、内閣府より公示されている資料(【内閣府】災害救助法の適用状況)で確認できる。

 本支援の申込みは、サードウェーブサポートセンター(東京:03-4332-9193、ナビダイヤル:0570-028-119、受付時間:9時~21時)にて受け付けている。受付期間は、10月31日まで。破損が著しい物や部品が欠損している物に関して、修理できない場合があるという。また、被災地の状況により、運送会社が集荷できない場合があるとしている。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ