このページの本文へ

最新セキュリティ規格WPA3にも対応

TP-Link、税抜3000円台のIPv6 IPoE対応ルーターを発表

2020年07月09日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ティーピーリンクジャパンは7月9日、 IPv6 IPoE対応 MU-MIMO Wi-Fiルーター「Archer A6」を7月30日より日本国内向けに発売することを発表した。価格は4290円。

 Archer A6は最新セキュリティ規格WPA3や次世代の通信方法IPv6 IPoEに対応していながら、ティーピーリンクにおいて最安値のWPA3対応Wi-Fiルーターとなっている。

 また、通信速度の低下を防ぐIPv6接続(IPoE方式)に対応しているため、地域差や時間帯による速度低下も小さく、光回線において主要な高速通信速度である1ギガ(1Gbps)を最大限利用できるという。

 スペックは以下の通り

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン