このページの本文へ

空中に浮かんだ画像に触れると反応する

非接触空中スイッチモジュール「AirSwich」2020年中に商品化を目指す

2020年07月08日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パリティ・イノベーションズは7月8日、非接触空中スイッチモジュール「AirSwich」を2020年中に実用レベルまで開発し、商品化を目指すと発表。今後、店舗や公共施設、オフィス、工場といった多分野において、エレベーター、ドアの開閉、機器の操作などの実用化を目指し、各分野の企業と連携予定という。

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の予防のため、公共の場を中心にさまざまな分野で、非接触の操作やコミュニケーション手段のニーズが高まっている。今後、非接触の操作によるさまざまな機器の拡大、市場拡大が加速すると予測されているという。

 同社が独自技術によって開発した、空中に映像を浮かび上がらせる結像光学素子パリティミラーは、非接触による操作を実現。AirSwichは、結像光学素子パリティミラーとセンサーと組み合わせて開発しており、空中に浮かんだ画像に触れると反応する、非接触スイッチに応用できる。

 具体的には、空中に浮かんだスイッチの画像に指をかざすと、センサーと連動して機器が反応。物理的なモノに指が触れずに操作できるため、衛生的で感染予防になり、人々に安心かつ安全を届けるとしている。

 空中に浮かぶ画像は形状や色を自由に設定でき、本製品はボタンとして認識しやすく、誤操作を防ぐという。指をかざしたときのスイッチのボタンの色の変化や、操作音の設定も変更できる。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ