このページの本文へ

5000円台でスマホやPCなどを切り替えられるスピーカー

2020年07月08日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは7月8日、iPhoneなどのスマホ、パソコン、テレビなどで使い分けられる10W出力のツイーターを備えた据え置きスピーカー「400-SP091」を発売した。販売は直販サイトのサンワダイレクト。価格は5980円。

 Bluetooth接続/USB接続/3.5mmプラグ接続の3通りの接続方法に対応した2chスピーカー。Bluetooth接続を使うと、iPhoneなどのスマホやタブレットなどとワイヤレスで接続できる。USBケーブル1本の接続で電源と音源を供給して動作する、USBスピーカーとしても使える。テレビのヘッドホンジャックや多くの音響機器と接続できる3.5mmステレオミニプラグでの接続にも対応している。

 前面にはツイーターを搭載し、高音域が埋もれることなく繊細で美しい音が広がるという。

 背面にはバスレフポートを搭載。低音域がしっかりと響き、音にメリハリを与えるとのこと。

 簡単に切り替えができるモード切替えボタンを採用した。PCスピーカーやテレビスピーカーとして使用中に切替え、Bluetoothスピーカーとして使用するなど、押すだけで簡単に接続を切り替えられる。

 サイズはおよそ幅90×奥行き100×高さ168mmと、省スペースに設置できるコンパクトな筐体を実現した。実用最大出力10Wの高出力で高音質を実現するという。重量は約900g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン