このページの本文へ

完全ワイヤレスと相性がいい紛失防止タグ“Tile”を搭載、Skullcandy「Indy Fuel」限定販売

2020年07月07日 22時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 紛失防止タグ「Tile」を搭載した、Skullcandyの完全ワイヤレスイヤホン「Indy Fuel」の国内限定販売が、GREEN FUNDINGで始まった。Fuel BlackとChill Greyの2色展開で、Chill Greyは500台限定の販売。

 6時間の連続再生(充電ケース併用で合計30時間)、10分の再生で2時間使える急速充電に対応する。充電ケースはUSB Type-C端子を装備。従来機種Indyと比べ、薄型化した。Qi規格のワイヤレス充電に対応しており、各社の充電器を用意することで置くだけの充電が可能となる。

Qiのワイヤレス充電に対応する

 本体はIP55の防塵・防水性能を持つ。専用の「SkullCandy」アプリを使用することで、3つのプリセットイコライザー(映画/音楽/podcast)の利用が可能。外音が取り込めるアンビエントモードや、タッチ操作が可能となっている。

 Tileを搭載したことで、スマホと最後に接続した場所を地図で確かめたり、家の中で見つからなくなった際にブザーで知らせる機能が利用できる。また、外出先で紛失した際、その近くをTileアプリを起動したスマホを持った人が通ると、自分のTileに置き場所を通知する機能が利用できる。

 Bluetooth 5.0対応で、SBC/AACコーデックを利用できる。S/M/Lと3サイズのイヤーチップに加え、S/Lのスタビリティーシェルを同梱する。プロジェクトは10月4日まで実施しており、2020年7月までに申し込んだ場合、9月から順次出荷を開始する。

 台数に制限のないStandardの価格は1万3000円。先着1500個までのSuper Early Birdは1万1000円となっている(Chill Greyは500台限定のため、Super Early Birdのみ)。ほかに2台または3台を同時に購入することで得られる割引もある。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン