このページの本文へ

McAfee Blog

在宅勤務を安全に続けるための注意点

2020年07月07日 13時30分更新

文● McAfee

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ここ数ヵ月で、世界中で大きな変化がもたらされました。ソーシャルディスタンスを維持するため、世界中の企業では、過去数ヵ月の間にオフィスから離れ、在宅勤務を行なう人々の数が大幅に増加しました。次第に各国で外出制限を緩和し始め、組織が以前の社内作業環境へ戻ることを検討し、移行するようになりましたが、この変化がリモートワーカーの数にどのように影響するか、当社では米国において調査を実施しました。人々はすぐにオフィスに戻るのか、それともリモートでの作業を続けるのか、過去数ヵ月の間に米国でリモート作業の傾向がどのように変化したかを見てみましょう。

リモートワークの現状

 3月にロックダウンが始まったため、米国の在宅勤務は大幅に増加し、当社のアプリへのリモート接続の量が前月と比較して9%増加しました。現在、米国の一部が再開し始めています。当社ではこれらのリモート接続を追跡し、人々がオフィスに戻っているかどうかを確認しています。これまでのところ、自宅からオフィスへの通勤にはそれほど戻っていないようで、先週と比較して今週のリモート接続はわずか0.3%減少しているにすぎませんでした。(6月12日執筆当時)

 多くの組織では、特にセキュリティーの観点から、従業員が本社に戻る必要があると考えています。従業員の半数近くは、自宅にいる間は自社のデバイスを保護する責任は現在会社にはないと述べています。これはおそらく、過去3ヵ月間に従業員が報告したオンライン攻撃の数の増加と相関しています。実際、最近公開した当社レポート:クラウドの採用とリスクに関するレポート:在宅勤務編には、企業に対する脅威が同じ期間に630%増加し、多くの攻撃がリモートでの作業を可能にするコラボレーションサービスを標的にしたことが示されています。

リモートワークに関するセキュリティーへの影響

 多くの企業ではセキュリティーの観点において従業員をオフィスに戻すことを切望していますが、マカフィーの今回の調査によると、米国では従業員の47%がオフィスに戻りたくないとしています。さらに、21%は、可能な限り在宅勤務を続けるつもりであると述べています。

 多くの従業員が現在の作業環境を受け入れるために最善を尽くしていることは明らかですが、在宅勤務が継続するなか、従業員と雇用主の両方が、リモート作業に関するさまざまなセキュリティー上の影響を考慮に入れなければなりません。企業は、すべての従業員のアプリケーションとシステムを最新の状態に保ち、パッチを適用し、発生する可能性のある問題を監視できるように、ツールを設定する必要があります。従業員をリモートで保護するためにより多くの対応を取ることで、企業はより幸せな労働力とより優れた事業継続のメリットを享受することが可能になると言えるでしょう。

 多くのユーザーは、引き続きキッチンテーブルに通勤するのか、それとも会社のオフィスに通勤するのか不明確かもしれませんが、安全なリモート作業を可能にするために、暫定的に覚えておくべきセキュリティーのヒントがいくつかあります。家庭環境での在宅勤務を保護するために、次のポイントを確認してください。

1. 行動をとるように求められたら注意

 特定のアクションを実行するか、ソフトウェアをダウンロードするように求めるメールまたはテキストを受け取った場合は、警戒する必要があります。メッセージ内の何もクリックしないでください。代わりに、組織のウェブサイトに直接アクセスして、悪意のあるコンテンツによるフィッシングリンクを防止します。

2. 関連機器などの環境を最新に保つ

 ホームルーターやスマートホーム製品などのコンシューマーデバイスの脆弱性は継続的な傾向にあるため、このようなデバイスを更新するように定期的に通知する必要があります。

3. セキュリティー保護で閲覧

 企業から提供されたデバイスのみを使用していれば基本的には対策が取られているはずではありますが、BYOD(Bring Your Own Device:個人所有のデバイスを利用)等管理外のデバイスを利用する場合、包括的なセキュリティー保護を使用して、マルウェア、フィッシング攻撃、その他の脅威からデバイスを保護しましょう。マカフィー リブセーフは、複数のデバイスに利用でき、悪意のあるウェブサイトの識別に役立つマカフィー ウェブアドバイザーが含まれています。

更新を続けましょう

 安全にデジタルライフを送るためのセキュリティーのヒントと傾向については、ニュースなどに注意を払い、常に新しい情報を知ることが重要です。また、Twitterで、ぜひ @McAfee_JP@McAfee_JP_Sec@McAfee_Home (英語)をフォローしてください。

※本ページの内容は2020年6月12日(US時間)更新の以下のMcAfee Blogの内容です。
原文:New Insights From McAfee’s Survey Around Remote Work
著者:McAfee

カテゴリートップへ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィーは大切なものを守ります。


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる