このページの本文へ

4つのスタイルで遊べるUMPC

7型ゲームノート「OneGx1」発売、着脱式コントローラーに対応

2020年07月06日 20時00分更新

文● 貝塚/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

7型ゲーミングノートPC「OneGx1」

7型ゲーミングノートPC「OneGx1」

 テックワンは、One-Netbook TechnologyのポータブルゲーミングPC「OneGx1」の予約販売を開始した。

 OneGx1は、画面サイズ7型のポータブルゲーミングPC。航空機や高級車などにも採用される6000シリーズのアルミニウム合金削り出しのボディーを採用し、小型ながらゲーミングPCに求められる排熱構造を備えるとする。

Core i5-10210Y、8GB/16GBメモリー、256GB/512GB SSD、7型ディスプレー(1920×1080ドット)などを搭載

 主なスペックはWindows 10 Home、 Core i5-10210Y、8GB/16GBメモリー、256GB/512GB SSD、7型ディスプレー(1920×1080ドット)、無線通信規格はWi-Fi6、IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.1、駆動時間は最大11時間。

 また、LTE対応のSIMフリーモデルを用意。サイズはおよそ幅173×奥行き136×高さ21mm、重量は625g。国内正規版は日本配列の106/109キーボードを採用している。

着脱可能な専用ゲームパッドコントローラーをオプションとして用意する

 着脱可能な専用ゲームパッドコントローラーをオプションとして用意し、組み合わせ次第で、4つのモードで使用できる。HDMIで外部出力する「TV モード」、キーボードとマウスを使う「デスクトップモード」、両脇にコントローラーを付ける「携帯モード」、左右のコントローラーを独立させて2人で遊ぶ「テーブルモード」に対応。使用シーンやコンテンツに応じて、フレキシブルな楽しみ方が可能だ。

また、2048段階の筆圧検知に対応したタッチペンも、オプションとして用意する。

発表会では、フィロソフィーのダンスの十束おとはさん(写真左)と、元「王様のブランチ」レギュラーレポーターの竹内佳菜子さん(写真右)が登壇した

 カラーは、ライトグリーンの1色展開。直販価格は、最小構成(8GB/256GB)モデルで8万9800円(税抜き)から。オプションのコントローラーは4800円(税抜き)。One-Netbook公式サイトのほか、全国のヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソフマップ、Amazon.co.jpで予約が可能で、発売は2020年8月中旬予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン