このページの本文へ

住友生命保険と第一生命保険とも連携予定

マネーフォワード ME、日本生命保険と明治安田生命保険の確定年金商品との連携が可能に

2020年07月06日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マネーフォワードは7月6日、自動で家計簿を作成するサービス「マネーフォワード ME」において、個人年金保険(確定年金)の情報連携を開始したと発表。

 同日から日本生命保険と明治安田生命保険と連携を開始する。今後は、住友生命保険と第一生命保険とも連携予定。

 マネーフォワード MEは、銀行やクレジットカード、ECサイト、証券などの金融関連サービスから入出金履歴や残高を取得して、自動で家計簿を作成するサービス。

 今回の連携により、個人年金保険(確定年金)加入者は、将来受け取ることのできる年金額や受け取り開始時期などを、マネーフォワード ME内で管理できるようになる。個人年金保険(確定年金)も含めた資産の見える化により、老後に向けた正確かつ効率的なライフプランニングが可能になるとしている。

 連携可能な保険は、日本生命保険が提供する確定年金商品、明治安田生命保険が提供する確定年金商品・終身年金商品。連携可能な主要項目は、保険名、引受会社、保険証券番号、契約日、保険期間、保険の対象など。なお、年金商品や契約状態によっては、表示されない場合があるという。

 iOS版/Android版アプリともに、口座画面の追加ボタンから、連携したい保険会社を選択することで連携できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン