このページの本文へ

Sonos、ハイレゾにも対応する専用アプリ「Sonos S2」を公開

2020年07月01日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sonosは7月1日、新たなSonos専用アプリ「Sonos S2」をリリースしたと発表。

 Sonos S2は、先日発表された「Sonos Arc」、「Sonos Five」、「Sonos Sub(Gen 3)」の3製品のサポートに加えて、新機能やユーザビリティーの向上、よりパーソナルに製品をカスタマイズできる機能をユーザーに提供するとのこと。また、Sonos Arcにも搭載するDolby Atmosをはじめ、音楽やホームシアター向けハイレゾオーディオ技術にも対応していくという。

 Sonos S2をダウンロード後に既存アプリを削除すれば、システムは自動的にS2に更新される。システムはソフトウェアのアップデートにより利用可能で、非互換製品を含む旧モデルのシステムを利用中のユーザーは、S2プラットフォームへのアップグレードはできない。

 これまでと同様に現行アプリは引き続き使用可能。アプリのアイコンはSonos S1となり、最新のソフトウェアアップデートに対応しない場合がある。

 なお、Sonos Arc、Sonos Five、Sonos Sub(Gen 3)は、Sonos S2でのみ利用可能。S1(S2非互換製品)とS2互換製品を所有するユーザーは、現行アプリとSonos S2を使用して、それぞれの製品を別々のシステムに分離できる。詳細はこちらを参照にしてほしい。

 所有する製品の互換性は、Sonosアカウントページのシステムから確認できる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン