このページの本文へ

ZTE傘下のNubiaのゲーミングスマホ「RedMagic」が日本語ページ 日本への発送も

2020年07月01日 09時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ZTE傘下のスマートフォンメーカー、Nubia Technologyのゲーミングスマホ部門「RedMagic」が日本語ページを開設。最新モデル「RedMagic 5G」を紹介している。同社担当によると日本での技適取得もすでに済ませているとのことで(5Gや専用周辺機器などについては不明)、直販サイトからは日本への発送にも対応している。

 サイト上の説明によると、144HzのリフレッシュレートやDCI-P3の色域に対応した6.65型有機EL、Snapdragon 865などを搭載。日本語サイトでは8GB/128GB(カラバリはHot Rod Red、629ドル)、12GB/128GB(Eclipse Black、649ドル)の2モデルが用意されている。

 ゲーミングスマホらしく、液冷+ファンの冷却システム、横が面部の上部にはトリガーキーなども装備。カメラは1/1.7型で6400万画素のソニー製「IMX686」をメインに、800万画素の超広角、200万画素のマクロの組み合わせ。バッテリーは4500mAhで、最大55Wの高速充電にも対応する。LTEの対応バンドは1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/34/38/39/40/41。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン