このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

PCを持て余す30代以上のゲーマー&復帰組オススメなやり込みゲーム 第5回

名作「Diablo」を彷彿とさせるハック&スラッシュ「Minecraft Dungeons」がおもしろい

2020年06月23日 13時00分更新

文● 佐藤ポン 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 世界でもっとも販売されているゲーム「Minecraft(マインクラフト)」。ブロックを組み合わせ、建物やオブジェクトを作れる大人気タイトルだ。今回紹介する新作「Minecraft Dungeons」は、そんな「Minecraft」の世界観で遊べるアクションRPG。

 「Minecraft」は「ものづくり」の要素が魅力的なゲームだが、「Minecraft Dungeons」はクラフト要素が一切ない。画面を一見すると「作れそう」な雰囲気がするが、本作は純粋なアクションゲーム。ゲームの内容を簡単に紹介すると、いわゆる「ハック&スラッシュ」。何度もダンジョンに潜り、レアなアイテムを探して冒険を繰り返すゲームだ。

「マイクラ」の世界で冒険を楽しむアクションRPG

 「Minecraft Dungeons」のストーリーは、英雄が「邪悪な村人の王」の暴走を阻止するお話。プレイヤーは英雄となって、邪悪な村人の王と、その軍勢たちを倒す冒険に赴く。

 ゲームシステムはミッションクリアー型のアクションゲーム。物語に沿って開放されるステージに出撃し、迫りくるモンスターたちを倒してゆく。序盤のマップは森林や沼地などシンプルな構造だが、物語を進めるにつれ徐々に複雑になってくる。巨大なダンジョンや怪しげな城などを攻略するには、トラップを回避したり、強力なモンスターを倒したりしなければならない。

 ゲームの操作は超簡単。マウス左クリックは移動と近接武器の攻撃。右クリックは遠距離武器の発射だ。最大3つまで装備可能な「アーティファクト」と呼ばれるアイテムは1~3キーを押すと発動する。また、スペースキーは前転しながら緊急回避を行なう。キャラクターの操作は以上だ。操作で悩むことはないくらいシンプル。

強力な武器や防具を集めて強化しよう

 ミッションに出撃すると、さまざまな武器や防具、アーティファクトを入手できる。モンスターを倒したときにドロップすることもあるし、宝箱を開けたときに出てくる場合もある。アイテムの等級は「コモン」と「レア」、「ユニーク」の3種類。それぞれ攻撃力や防御力、その他のオプションが設定されており、等級が高いほど強力な傾向がある。

 さらに武器と防具には「エンチャント」と呼ばれるボーナスが用意されている。エンチャントは戦闘を有利にできるスキルのようなもの。攻撃力や防御力のアップだけでなく、近くの敵に雷撃を落としたり、アイテムのドロップ率を上げるものなどもある。

 ただしエンチャントはそのままでは使用できず、エンチャントポイントを使って開放しなければならない。このポイントはレベルアップするたびに1ポイントずつ得られるため、どれが必要なのか慎重に選ぶべきだろう。

 また、エンチャントは最大3回まで強化できる。強化すると攻撃力が上がったり、クールタイム(再使用までの時間)が短くなるなど、戦闘をより楽に進められるようになる。強化するたびに必要なポイントが増えてくるのが悩みどころだ。

 武器や防具にエンチャントを施していると、すぐにポイントがなくなってしまう。レベルアップの速度よりも、レアな武器を入手する機会の方が多いからだ。

 「強力な武器をゲットしたのにポイントが足りない!」というときは、使わなくなったエンチャント済みのアイテムから回収すれば問題は解決する。アイテムの詳細を表示させ、右側に出てくる「回収」をクリックすると、エンチャントに消費したポイントを回収できるのだ。ただし回収時にはアイテムも消えてしまうので、再び使うかもしれないアイテムは要注意。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ