このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第623回

人気の「スパイシーチキンマックナゲット」が4回目の登場

待ってました!マックの「スパイシーナゲット」限定の黒麻婆ソースが傑作

2020年06月17日 20時00分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

人気の辛いナゲットが登場。

 マクドナルドの「スパイシーチキンマックナゲット」が6月17日から復活。これ、めちゃうまいやつです。

 名前のとおり、スパイシーなチキンマックナゲット。初登場は2018年6月。定番商品である「チキンマックナゲット」のバリエーションが出るのは日本マクドナルド史上初のことでした。

 ニューカマーとして登場した「スパイシーチキンマックナゲット」は一躍人気に。期間限定商品としてすでに3回も登場を果たし、今回で4度目の登場です。

「スパイシーチキンマックナゲット」が期間限定で登場

「スパイシーチキンマックナゲット」(6/17~)200円

 価格は通常のチキンマックナゲットと同じで、5ピース200円。

 唐辛子の辛みをきかせつつ、ガーリック、オニオンで旨味を引き立て、ホワイトペッパーとブラックペッパーの2種のペッパーでアクセントをつけているとか。

 ソースをつけずにそのままで食べても、もちろんおいしいし、ナゲット用のソースをつけるとさらに味の広がりを楽しめます。

 「スパイシーチキンマックナゲット」には特別に、期間限定で登場している「黒麻婆ソース」と「ハラペーニョチーズソース」がつけられます。

 選べるソースは5ピースごとに1つ。定番の「バーベキューソース」「マスタードソース」も選択可能です。

 毎回、この「スパイシーチキンマックナゲット」にあわせて、2種のソースが登場していました。これまでは、辛い系と、辛さをやわらかげる系との両軸のソースでしたが、“黒麻婆”、“ハラペーニョ”と2つとも“辛い”のは今回が初めて。

限定ソース「黒麻婆ソース」と「ハラペーニョチーズソース」を食べ比べ

2つ買ってきて、2種、ソースをつけました。

 辛いものが好きな私は「スパイシーチキンマックナゲット」の定番商品化が願い。でも、マックの定番メニューへの道のりはそう易くないので(チキンタツタだってグラコロだって期間限定です)、とりあえず、期間限定で登場した時にありがたくいただきます!

「辛さでK.O.」と書かれています。

ちょっと赤いナゲット。

このまま食べてもピリ辛でおいしいけど、ソースも楽しみたい。

左から「黒麻婆ソース」「ハラペーニョチーズソース」。

 「スパイシーチキンマックナゲット」5ピースを2箱購入し、「黒麻婆ソース」と「ハラペーニョチーズソース」の両方をチョイス。2種の限定ソースの味を比べてみます。

豆板醤の辛みがきいた「黒麻婆ソース」

 まずは「黒麻婆ソース」。

黒い。

 え? なにこれ。辛いし、なんかスゴイ!

 もちろん、食べる前から辛さは想像していたけど、マックの味付けとしては珍しい“シビ辛”系で意表をつかれました。

 ショウガの爽やかな香りから始まり、バーベキューソースのようなフルーティーで柔らかな口当たり。豆板醤、甜麺醤を使用しているとのことで、“醤”系ならではのコク。「あれ? そんな辛くない」という気に一瞬なりました。が、あとからキタ。豆板醤の塩味のあるガツンとした辛さ、花椒のシビシビした刺激。しばらく口全体に余韻が残ります。

辛い。

 わわわ、中華の辛さだー!

チーズのコクが楽しめる「ハラペーニョチーズソース」

 対して、「ハラペーニョチーズソース」はマイルド。

比較すると、辛みはそんなにないです。

 コクがあるチーズにハラペーニョの爽やかな香りと辛みを合わせているとのことですが、「黒麻婆ソース」と比べてしまうと辛みはずっと控えめ。チーズにハーブを合わせたようで、ナゲットにも合うのですが……。うーん。刺激的、というほどではない。

刻んだハラペーニョのつぶつぶが見えます。

 あ~、食べ比べるのだったら「ハラペーニョチーズソース」を先に食べておけばよかった!

 ちょっとビッグマックのソースにも似ている。辛さを求めていると、たいしたことないと思うかもだけど、逆に「スパイシーチキンマックナゲット」をマイルドに食べたい時には向いています。

本格中華のソースのような「黒麻婆ソース」にハマる

 辛いものが好きな私としては「黒麻婆ソース」の存在に驚きました。辛みが強烈というのもそうだし、あと、まるで本格的な中華のソースのようなんです! ナゲットソースの領域を超えているのでは。

黒麻婆ソース、なんかめちゃうまい。

 「スパイシーチキンマックナゲット」、前回登場した時には「激辛スパイシーソース」が限定で出てきました。ハバネロ、ブート・ジョロキア、ハラペーニョを使用の激辛ソース。辛さを吊り上げていたけど、マクドナルドらしい定番の味がベースにあって意外性はあまりなかったといえばそう。

シビ辛さがあとを引く。

ビール、取り出しちゃいますよね。

 ところが、今回の「黒麻婆ソース」は、「え? マックさん、そうくる!?」と口をポカンと開けてしまう展開。中華の味付けの旨辛ソースという様相で、ふつうに料理に使いたいくらいなんですよ。茹でた豚肉にこのソースをつけて食べたい。

家にあったレタスにつけてみたけど、それもおいしい。

家の調味料で再現をはかってみたけど

 たまらず、調味料をあれこれ引っ張り出してみました。「黒麻婆ソース」の味を再現したい!

 中濃ソースに、甜麺醤、豆板醤、それに粉唐辛子を加えて、レモン汁をプラス。花山椒はなかったのでシビシビ感は出せないけど、多少近い路線になりました。

野菜系の旨味に、甜麺醤のコク、豆板醤の辛さ。

粉唐辛子で辛さをプラス。それと、レモンで爽やかにまとめようと思いました。が、ショウガ、ニンニクが足りないし……。

 ……が! 全然マックの「黒麻婆ソース」のほうが味にまとまりがあっておいしい~。自作のソースには生姜、ニンニクが足りないし、甘味のコクもちゃんと欲しい。う~ん、ありものの調味料で味を寄せていってもなかなか再現できない。やっぱりマックの開発力でつくったソースはなかなかのクオリティ。よくできている。

左が自作ソース。ちょっとジャンルは近くなったけど、マックのソースのほうが味がまとまっていておいしい!

 家で作りたいと思うくらいおいしい「黒麻婆ソース」。これは今まで登場したナゲットの限定ソースの中で最強なのでは……! と思うくらいイケています。豆腐にかけてもいいなあ、それこそ四川風になりそう。

最強の「黒麻婆ソース」とともにスパイシーなナゲットをぜひ!

ビールと相性バッチリです!

 マック好きな人は、ぜひ「スパイシーチキンマックナゲット」を買ってこの黒麻婆ソースも試してみてくださいね。辛いもの好きやシビ辛好きな人はハマるとはず! 7月中旬までの期間限定です。おやつとしても食べてもいいし、ビールのお供にもなる!

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧