このページの本文へ

長時間使用したマスクの不快感を解消できるマスク除菌ケース

2020年06月03日 22時30分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新開発の除菌UVC-LEDでパワーアップ! 99.9%のマスクの除菌と乾燥が行えるマスク除菌ケース ver.2
アスキーストアで購入

 アスキーストアで販売中、マスクの99.9%除菌と乾燥ができる「マスク除菌ケース ver.2」を紹介します。

 本来マスクはこまめに交換するのが正しい使い方とされてきましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で需要が高まり、マスクの入手が困難な昨今、簡単には捨てられません。

 さらにはマスクを何日も再利用しようという動きもあります。しかし、長時間使い続けたマスクは息の湿気、唾液の匂い、付着した菌で気持ちいいものではありません。

 マスク除菌ケース、昨年実施したプロジェクトで開発した製品です。一部部品の廃盤などの理由で再生産はしないつもりでした。

 しかし、昨今の新型コロナウイルスの影響で、今まで簡単に廃棄していた使い捨てマスクが捨てられない状況のなか、少しでもマスクの寿命を延ばしたい、ウイルスを軽減したいというリクエストをもらい、今回、内部パーツを一部変更、アップグレードした新規設計のマスク除菌ケース ver.2を開発しました。

 ウイルスを除菌するUV-C LEDのパワーは従来品の1.5倍、LED投射角度は120度から160度へ広がり、広範囲での除菌が可能です。UV-Cとは深紫外線と呼ばれる除菌に適した目には見えない紫外線です。UV発生源をLED方式にすることで強い紫外線を発生させます。

 使い方はマスクをケース内に入れるだけ。ファンによる10分間の乾燥の後、10分間の除菌を実施する「乾燥/除菌モード」、乾燥のみを実施する「乾燥モード」、除菌のみを実施する「除菌モード」を搭載します。途中でモードを切り替えたり、動作停止も可能です。

 ケース内寸はおよそ全長90×幅120mmで、「平型」「プリーツ型」「立体型」などのマスクを収納可能。紙、布、ガーゼ、不織布など材質も問わず除菌できます。また、内寸以上のマスクでも多少であれば押し込んで使用可能です。

 ケースは着脱可能で、外して使えばハンカチやスマホ、歯ブラシやカップなども除菌できます。なお、除菌モード/乾燥モードは10分間の動作後に自動停止しますが、除菌効果は投射する時間に比例します。大柄なものや、ハンカチなどの折りたたんだものは数回の除菌をオススメします。

 充電時間は約3時間で、最大使用時間は除菌が10時間30分(約63回分)、乾燥が3時間30分(約20回分)、除菌&乾燥が3時間(約12回分)。サイズはおよそ幅130×厚さ36×高さ130mm。充電式なので、カバンなどに入れて持ち歩けます。

 アスキーストアでは、7920円で販売中。さらに詳しい情報はアスキーストアでチェックしてください。

新開発の除菌UVC-LEDでパワーアップ! 99.9%のマスクの除菌と乾燥が行えるマスク除菌ケース ver.2
アスキーストアで購入

アスキーストア送料変更に関するお知らせ


 このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に?

カテゴリートップへ

お買い得情報
アスキーストア’s オススメ ベスト10