このページの本文へ

第10世代Core搭載してリニューアル、「HUAWEI MateBook X Pro NEW」

2020年06月02日 12時05分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは1日、プレミアムモバイルPC「HUAWEI MateBook X Pro NEW」を発表した。6月5日の発売で、Core i5/16GB/512GBモデルが税抜17万9800円、Core i7/16GB/1TBモデルが税抜23万9800円。

第10世代Coreシリーズを搭載して性能アップ
3:2の13.9型液晶が作業効率に優れる

 HUAWEI MateBook X Pro NEWは2018年に登場した前モデルをベースに、CPUを第10世代Coreシリーズに変更したほか、上位モデルにGeForce MX250を搭載するなど、そのハイスペックさが特長のモバイルPC。

 主要なスペックは前モデルと大きく変わらないが、A4を一回り大きくしたサイズに、縦横比3:2の13.9型液晶を搭載するほか、3000×2000ドットの高解像度が作業の効率性に寄与する。もちろんこのディスプレーはタッチ対応だ。また、画面占有率91%という超狭額縁のデザインも特徴で、ウェブカメラはキーボードの並びにポップアップ型で配置されている。

 CPUは4コア/8スレッドのCore i5-10210U(1.6GHz、最大4.2GHz)またはCore i7-10510U(1.8GHz、最大4.9GHz)で、メモリーはともに16GB。Core i7モデルにのみ独立GPUとしてGeForce MX 250を搭載する。PCIe接続の高速SSDはCore i5モデルは512GB、Core i7モデルは1TB。

 インターフェースについては、左側面にUSB Type-C×2(充電、画面出力に対応)、右側面にはUSB 3.0 Type-Aが用意される。キーボード右上の電源ボタンは今回も指紋センサーが内蔵され、1度推すだけでスリープからの復帰とログインが可能。

 カラバリはシルバーグレーの1色。本体サイズは約304×217×14.6mmで、重量は約1.33kg。

ファーウェイ「HUAWEI MateBook X Pro NEW」の主なスペック
CPU Core i5-10210U
(1.6GHz、最大4.2GHz)
Core i7-10510U
(1.8GHz、最大4.9GHz)
グラフィックス Intel UHD Graphics 620 NVIDIA GeForce MX250
メモリー LPDDR3 16GB
ストレージ 512GB SSD 1TB SSD
ディスプレー 13.9型(3000×2000)、タッチ対応
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)
インターフェース USB Type-C×2(充電、画面出力対応)、
USB Type-A、ヘッドホン
サイズ 約304×217×14.6mm
重量 約1.33kg
バッテリー駆動(JEITA 2.0) 約14.6時間 約14.9時間
カラバリ スペースグレー
OS Windows 10 Home 64ビット
実売予想価格(税抜) 17万9800円 23万9800円
発売時期 6月5日
 

カテゴリートップへ