このページの本文へ

6月1日から「クロネコ掛け払い」のオンライン導入サポートプログラム開始

ヤマトのBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」 新規申し込みで手数料が半額に

2020年06月02日 08時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヤマトクレジットファイナンスは6月1日、BtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」のオンライン導入サポートプログラムを開始した。

 クロネコ掛け払いは、企業間の売掛取引における請求業務を一括で代行するサービス。初回取引から売掛取引が可能で、新規取引の際は最短5分で取引先企業の審査結果を回答するという。また、取引先からの入金がない場合でも、売掛金はヤマトクレジットファイナンスが100%保証するほか、個人事業主にも対応する。

 今回のオンライン導入サポートプログラムは、企業間の売掛取引における請求業務を効率化し、テレワーク推進への貢献を目的としたもの。クロネコ掛け払いを申し込んだ企業を対象に、同サービスの概要説明から、申し込み、導入、およびその後の運用までをオンラインでサポートする。また、受注関連システムなどの紹介といった、業務効率化に貢献する提案も実施する。申し込みはこちらから。

 また、サポートプログラム開始から7月31日までにクロネコ掛け払いを新規契約した企業は、月額管理料(0円~1万円)と決済手数料(2~5%)が半額となる。割引適用期間は9月末日利用分まで。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン