このページの本文へ

「月で水を掘る」はどこまで現実的か? 動き出したルール作り

2020年05月31日 09時23分更新

文● Neel V. Patel

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

月に存在する水を採掘して酸素と水素に分解し、ロケットの燃料として使えるようになれば、打ち上げコストを大幅に削減できる可能性がある。米国が2024年に予定しているアルテミス計画は、特に水氷に関して、月面採掘の新しい時代を導くだろう。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ