このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

さとうなおきの「週刊アジュール」 第125回

SPA向けサービス「Static Web Apps」が登場

「Build 2020」で発表されたAzureアップデート《アプリ開発編》

2020年06月03日 08時00分更新

文● 佐藤直生 編集● 大塚/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 こんにちは、さとうなおきです。今回の「週刊アジュール」では、2020年5月17日~23日の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

 5月20日~22日には、Microsoftの年次カンファレンス「Build 2020」がオンラインイベントとして開催されました。このBuild 2020におけるアップデートを中心に、インフラアプリ開発データAI/IoTの4回にわたってお伝えします。今回は、アプリ開発編です。

アプリ開発

 アプリ開発向けの発表の概要として、次のブログポストをご覧ください。

GitHub Actions:Portal、CLI、VS Code

 GitHub Actionsは、GitHubリポジトリに対するCI/CDパイプラインの実行を可能にするサービスです。GitHub Actions for Azureは、GitHub ActionsからのAzure操作をサポートします。

 今回、Azure Portal、Azure CLI、Visual Studio Codeが、GitHub Actions for Azureと統合され、GitHub Actions for Azureを使ったAzure Kubernetes Service (AKS) などへのデプロイが簡単になりました。

Azure CLIのGitHub Actions for Azure統合

Visual Studio Code:VM/リソースグループ拡張機能

 コードエディター「Visual Studio Code」向けに、「Azure Virtual Machines」拡張機能「Azure Resource Groups」拡張機能のプレビューがリリースされました。

 Azure Virtual Machines拡張機能では、Ubuntu VMの作成、リモート接続が可能です。Azure Resource Groups拡張機能では、リソースグループやその中のAzureリソースにアクセスできます。

Visual Studio CodeのAzure Resource Groups拡張機能

Azure Functions:新しいエクスペリエンス

 Azure Functionsは、サーバーレスアーキテクチャのFaaS(関数サービス)です。

 Azure Functionsで、Azure Portalでの新しいエクスペリエンスがGA(一般提供)になりました。

Azure Functionsの新しいエクスペリエンス

Azure App Service:Static Web Apps

 Azure App Serviceは、ウェブアプリ、ウェブAPI、モバイルバックエンドをホストするためサービスです。

 Azure App Serviceで、「Static Web Apps」機能が発表され、プレビューになりました。

 Static Web Appsは、Hugo、Jekyll、Hexoといった静的サイトジェネレーターや、Angular、Vue、Reactなどのフレームワークを使うSPA(シングルページアプリケーション)向けのサービスです。

 GitHubリポジトリにコミットすると、GitHub Actionsによって自動的にコードがStatic Web Appsにデプロイされます。Static Web Appsは、Azure Functionsで動作するバックエンドAPIと統合されています。

Azure App ServiceのStatic Web Apps

Azure Kubernetes Service (AKS):Azure Arc、Azure Policy

 Azure Kubernetes Service (AKS)は、マネージドKubernetesサービスです。

 Azure Arcは、Azure Resource Managerによる管理機能を、Azure外部(オンプレミス、エッジ、マルチクラウドなど)のサーバー、Kubernetesクラスターに拡張するサービスです。

 2019年11月のIgnite 2019で、「Azure Arc」が発表され、Azure Arcのサーバーサポートがプレビューになっていました。

 今回、Azure ArcのKubernetesサポートが、プレビューになりました。

 これによって、さまざまな場所で動作するKubernetesクラスターに対して、Azure Policy、Azure Monitor、Azure Resource Graphなどを使った、統一された操作モデルが提供されます。

Azure Arc

 Azure Policyは、Azureリソースにさまざまなルールとアクションを適用するポリシーの作成、割り当て、管理のためのサービスです。

 Azure Policyで、Azure Kubernetes Service (AKS) 向けのポリシーが、パブリックプレビューになりました。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事