このページの本文へ

有機EL&3眼カメラ搭載! 「Xperia 10 II」の海外版がアキバに入荷

2020年05月30日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーのミドルレンジスマートフォン「Xperia 10 II」の海外向けモデル(XQ-AU52)がアキバに入荷。イオシス アキバ中央通店にて、4万4800円で販売中だ。

上位機のコンセプトを継承しつつ、手頃な価格で購入できるミドルクラスのXperiaの海外版が入荷した

 縦横比21:9の6型有機ELディスプレー、トリプルカメラなどを搭載したソニーの最新スマートフォン。ハイエンドの「Xperia 1 II」と比べて、よりコンパクトなミドルレンジモデルといった立ち位置の端末だ。

 昨年に海外で販売された「Xperia 10」の後継モデルで、順当にスペックアップを果たした印象。画面解像度は2520×1080ドットで、オクタコアのSnapdragon 665、メモリー4GB、ストレージ128GBなどを搭載している。搭載OSはAndroid 10だ。

21:9の縦長画面、スナドラ665、トリプルカメラなどを搭載している

側面には指紋認証センサー一体型の電源ボタン、イヤホン端子、Type-Cコネクターなどを備えている

 そのほか、1200万画素+超広角800万画素+望遠800万画素という構成のトリプルカメラを搭載。IP68準拠の防水・防塵、3600mAhバッテリー、指紋認証センサーなどの機能を備えている。

 なお、SIMスロットはnanoSIM×2のデュアル仕様で、ネットワークはLTEバンド1/3/4/5/7/8/12/20/28/38/39/40/41などに対応している。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン