このページの本文へ

シャオミ、「Redmi Note 9S」を国内投入! 世界で売れているコスパ重視機

2020年05月30日 00時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨年12月に国内市場参入を果たし、au夏モデルでの5Gスマホ採用も発表されているシャオミ。すでにインタビュー記事も掲載しているが、同社がASCII編集部の取材に応じ、その中で6月2日開催のイベントで発表するスマートフォン新製品が、「Redmi Note 9S」「Mi Note 10 Lite」であることを明らかにした。なお、発売時期や価格については6月2日に発表するとしている。

「Redmi Note 9S」が国内上陸。価格はどうなる!?

世界で売れているシャオミの主力
コスパ重視モデル「Redmi Note 9S」が早くも日本に

 2機種のうち、より大きな意味を持ちそうなのが「Redmi Note 9S」だろう。「Redmi」ブランドは、メインモデルの「Mi」ブランドに対して、よりコストパフォーマンスを重視した製品ラインアップで、本国はもちろん、海外、特にインド市場などでシャオミのシェアを大きく拡大することに貢献した。Redmiブランドのスマートフォンは、世界での累計販売は1億1000万台以上。特にRedmi NoteシリーズはAndroidスマホ全体の中でもトップクラスの台数を誇る。

 その最新モデルで海外でも3月に発表されたばかりのモデルがRemi Note 9Sで、早くも日本上陸となると、再びシャオミの国内市場への本気度を示すものと言えるだろう。

オーロラブルーのカラバリ

 価格重視と言ったが、Redmi Note 9Sのスペックはミドル~ミドルハイクラスの内容。6.67型の液晶ディスプレーは、Tiny Dot Displayと名付けられた狭額縁+パンチホールカメラで画面占有率は91%にまで達する。画面解像度は1080×2400ドットで、HDR10にも対応。

 カメラについても、1/2型の48メガセンサーがメインで、8メガの超広角、5メガのマクロ、2メガの深度センサーという4眼構成。48メガの超解像度、AIによるシーン検知やポートレート、手持ちによる夜景撮影、マクロモードなどあらゆるシーンに対応するカメラである点が売り。

カメラ部。メインは48メガで4眼構成

 基本スペックももちろん高く、2.3GHz動作のSnapdragon 720G、メモリー/ストレージは4GB/64GBまたは6GB/128GBの2モデル、5020mAhバッテリー(18W急速充電対応)など。指紋センサーは側面の電源ボタン一体型で、イヤホン端子もしっかり用意している。カラバリはグレイシャーホワイトとオーロラブルーが先行してリリースされ、その後でインターステラグレーも登場予定。ネットワークは楽天回線を含む、4キャリアに対応するとのこと。

 注目はやはり価格となりそう。3万円台半ばまでとなると、相当な競争力を持つはずだ。

1億画素カメラの弟分はソニー製6400万画素カメラ搭載
「Mi Note 10 Lite」

 もう1機種の「Mi Note 10 Lite」は、昨年国内でも発売された1億画素カメラ「Mi Note 10」の廉価版にあたるモデルで、カメラ以外のスペックは共通点が多くなっている。

こちらは「Mi Note 10 Lite」

 とはいえ、1億画素センサーではないというだけで、こちらのカメラも十分に強力。メインには1/1.73型のソニー製6400万画素センサー「IMX686」を採用、ここに8メガの超広角、2メガのマクロ、5メガの深度センサーを組み合わせる。上位モデルと異なり、光学式の望遠カメラは搭載されない。このカメラでは960fpsのスローモーション、4K動画などの撮影にも対応する。

本機も4眼構成だが、メインカメラは6400万画素

 ディスプレーは左右側面が曲面になった6.47型有機EL(1080×2340)、Snapdragon 730G、5260mAhバッテリー(30W急速充電対応)など。画面内指紋センサーを内蔵し、顔認証にも対応。有機ELの採用やデザインの美しさなどから、Redmi Note 9Sよりはワンランク上のモデルという扱いになりそうだ。

ディスプレーは有機ELを採用する

 下記に現時点で判明している範囲のスペックで表にしたが、国内で販売されるモデルがどうなるかはまだ不明の部分もあるため、6月2日の正式発表を待っていただきたい。

  Redmi Note 9S Mi Note 10 Lite Mi Note 10
(参考)
ディスプレー 6.67型液晶
(20:9)
6.47型有機EL
(19.5:9)
画面解像度 1080×2400 1080×2340
サイズ 76.68×165.75
×8.8mm
74.2×157.8
×9.67mm
重量 209g 204g 208g
CPU Snapdragon 720G
2.3GHz(オクタコア)
Snapdragon 730G
2.2GHz(オクタコア)
内蔵メモリー 4 or 6GB 6 or 8GB 6GB
内蔵ストレージ 64 or 128GB 64 or 128GB 128GB
外部ストレージ microSDXC
(最大512GB)
×
OS   MIUI 11
(Android 10)
MIUI 11
(Android 9)
対応バンド LTE:1/2/3/4/5/7/8/18/19
/20/26/28/38/40/41
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
LTE:1/2/3/4/5/7
/8/18/19/20
/26/28/38/40
W-CDMA:1/2/4
/5/6/8/19
4バンドGSM
DSDS ○(DSDV)
VoLTE ○(ドコモ、au、SB、楽天) ○(ドコモ、au、SB)
カメラ アウト:48メガ
(標準、F1.7)
+8メガ
(超広角)
+5メガ
(マクロ)
+2メガ
(深度測定)
/イン:16メガ
(F2.48)
アウト:64メガ
(標準、F1.73)
+8メガ
(超広角)
+5メガ
(マクロ)
+2メガ
(深度測定)
/イン:16メガ
(F2.48)
アウト:108メガ
(標準、F1.69)
+12メガ
(光学2倍)
+5メガ
(光学5倍)
+20メガ
(超広角)
+2メガ
(マクロ)
/イン:32メガ
(F2.0)
バッテリー容量 5020mAh
(18W充電対応)
5260mAh
(30W充電対応)
生体認証 ○(指紋) ○(画面内指紋、顔)
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 Type-C
カラバリ Interstellar Grey、Aurora Blue、Glacier White Glacier White、Midnight Black、Nebula Purple グレイシャーホワイト、ミッドナイトブラック、オーロラグリーン

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン