このページの本文へ

原作者である長月達平氏が完全監修!

『リゼロ』がオリジナルifストーリーのアドベンチャーゲームになってPS4/Switch/PCに登場!

2020年05月29日 17時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スパイク・チュンソフトは5月29日、テレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」のタクティカルアドベンチャー『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』を、PlayStation 4/Nintendo Switch/PC向けに発売すると発表した。発売は、今冬予定となる。

 本作は、TVアニメの第1期をベースラインに、原作者である長月達平氏が完全監修したオリジナルifストーリーが楽しめる。キャラクターイラストは、原作小説の挿絵/アニメのキャラクター原案を務める大塚真一郎氏が担当。

以下、リリースを引用

原作者・長月達平氏の完全監修によるオリジナルストーリー
死に戻りシステム搭載のタクティカルアドベンチャー

 「Re:ゼロから始める異世界生活」は、原作者・長月達平氏が2012年から小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載を開始、 2014年よりライトノベルレーベルのMF文庫J(KADOKAWA)より刊行され、シリーズ累計発行部数が700万部を突破する大ヒット小説です。

 異世界に召喚された主人公のナツキ・スバルが、自らの「死」をもって時間を巻き戻す「死に戻り」の力で、大切な人を守るために命をかけながら成長する物語と、スバルをはじめとする魅力的な登場キャラクターが人気を博しています。

 2016年にはテレビアニメ化が、2018年、2019年には完全新作アニメの劇場上映が行なわれ、2020年7月にはテレビアニメ第2期の放映も予定されています。

 このたび発売される『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』は、「Re:ゼロから始める異世界生活」のテレビアニメ第1期のストーリーをベースラインに、原作者である長月達平氏が完全監修したオリジナルifストーリーを楽しめるタクティカルアドベンチャーゲームです。キャラクターイラストは大塚真一郎氏が描き下ろし、原作同様の「死に戻り」がゲームシステム面で重要な要素となります。

<ゲームストーリー>

スバルの異世界生活がはじまってからおよそ一か月。
突如訪れた王選延期を知らせる使者。
延期の理由は不明。
次期国王を決める一大イベントの延期にスバルたちが動きだす。
調査に向かうは久々の王都。

そして明らかになる六人目の候補者の存在。

竜歴石に記された王選候補者は五人。
偽物は誰だ?
真っ先に向けられるエミリアへの疑惑の目。
暗殺、裏切り、渦巻く陰謀。
予測不能な展開の先に待つ思いも寄らぬ結末とは?

【ゲーム情報】

タイトル:『Re:ゼロから始める異世界生活 偽りの王選候補』
ジャンル:タクティカルアドベンチャー
販売:スパイク・チュンソフト
プラットフォーム:PlayStation 4/Nintendo Switch/PC(Steam)
発売日:今冬予定
価格:未定
プレイ人数:1人
CERO:審査予定

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ