このページの本文へ

AIを活用して学習を最適化

AI英語教材「abceed」、三省堂と協業して中学・高校の学習へ導入

2020年05月26日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Globeeは5月26日、三省堂と協業してAI英語教材「abceed(エービーシード)」の全国の中学校・高校への導入を進めると発表した。

 abceedは「学習効率を最大化する」というミッションに基づき作られたAI英語教材アプリ。学習最適化エンジン「abceed AI」を活用したレコメンド、スコア予測などの機能を持つ。協業によって三省堂の教科書や辞書、参考書を対応させ、スマホやタブレット、ウェブなどからabceedを利用することで個別最適化に対応した自主学習を効率的にフォローアップするという。

 対象となる教科書は、中学教科書「NEW CROWNシリーズ」、高校教科書「CROWNシリーズ」、辞書の「ウィズダム英和辞典」「ウィズダム和英辞典」、単語帳の「クラウン チャンクで英単語 Basic」「クラウン チャンクで英単語 Standard」。

 教科書に準拠した内容により学校の授業と家庭での自主学習がシームレスに連携、先生の負担を大幅に削減に加え、AIを活用したトレーニングによりスピーキング力の強化も期待できるという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ