このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第505回

バッテリーも長持ちに:

iPhone 12 Proのディスプレーは120Hzヌルヌル動作説

2020年05月23日 08時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売するとうわさのiPhone 12 Proは、リフレッシュレート120Hz対応のProMotionディスプレーを搭載する。YouTubeチャンネルEverythingAppleProが動画で5月9日にリークした。

 同チャンネルによると、iPhone 12 Proは120Hz対応のProMotionディスプレー、光学3倍ズームの望遠レンズ、改善されたFace IDが搭載されるという。

 なお、ProMotionディスプレーのリフレッシュレートは120Hzと60Hzで切り替えられ、バッテリーをムダに消費しないようにできるとのこと。

 改善されたFace IDは、より広い範囲の角度からロック解除をサポートするという。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中