このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第48回

人気シリーズ最新作「電脳天使ジブリールEX」、サービス開始直後のイベントやPvPコンテンツの様子をレポート

2020年05月26日 20時00分更新

文● 齋藤直樹 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 戦うヒロイン系アダルトゲームの名作「魔界天使ジブリール」シリーズの最新作として注目を集めた「電脳天使ジブリールEX」が、FANZA GAMESでサービスを開始してそろそろ1か月。本格的な運営が始まって、前回レポートした先行体験版では見られなかった要素が次々とベールを脱いだ! そのリリース直後の様子を、気になるイベントやPvP要素を中心にお届けしよう。

「電脳天使ジブリール」とは?
注目の名作シリーズ最新作の内容を軽くおさらい!

 前回記事でも紹介したが、「電脳天使ジブリールEX」についてもう一度軽くおさらいしておくと、本作は2004年以降5作品を発表しているアダルトゲーム「魔界天使ジブリール」シリーズの最新作となる、PCブラウザー・スマホ(Androidアプリ/iOSブラウザー対応)向けのRPGだ。他社でよく見かけるブラウザーゲーム版スピンオフではなく、正式ナンバリング最新作になるとのことで、ファンの期待を集めていた注目作でもある。

クールタイム制のアクティブスキル2種類と、パッシブスキル1種類を活用しながら戦うコマンドバトル

 本作では、電脳世界に入り込んだ悪魔と戦うため、天界から派遣されたり、現実世界からスカウトされて変身したりした電脳天使たちを育て、悪魔に支配されたサーバーを解放していくという筋立てになっている。内容的には、最新トレンドをひと通りおさえたソーシャルRPGで、ガチャで引いた多数のキャラを育成しながら、メインストーリーの各ステージを進み、また随時開催されるイベントを攻略していく形だ。

 コンテンツとしては、基本のステージ攻略戦「メインクエスト」、条件を満たしたキャラ全員が参加する総力戦の「アースホール」、毎日回数限定で挑戦できるアイテム収集戦「バトルシミュレーション」、毎週ランキングを競う疑似PvP戦「格闘大会EVA」の4種類が常設。加えて、期間限定のイベント戦がだいたい週替わりぐらいのペースで開催されるようだ。イベント戦の内容は今のところ2タイプ確認されている。

異なる形式のイベント戦がほぼ週替わりで開催される模様

 バトル以外では、一定期間キャラクターを遠征させる「おつかい」、いわゆるスタミナにあたる“アモーレ”をはじめ各種資源を供給する施設を発展させていく「研究所」、キャラ親密度を上げられる「居住区」と、キャライベントで見た画像をアップしてファンキー(お金)を貰える架空のSNS「インモラ」など数々のサブゲームがある。

 前回は運営開始前だったので、これらのうち常設のコンテンツを中心に紹介したが、いよいよサービスが始まり、イベント戦および対人要素が解放されたので、今回はこれらのコンテンツを主に見ていこう。

戦闘系以外にも豊富なコンテンツを備える

「ストーリーイベント」はお宝ザックザックなBOXガチャ付き!

ストーリーイベントでは新登場のキャラクターを中心としたストーリーが展開する

 正式サービスインしてようやくやってきた、待望のイベント第1回は「ストーリーイベント」形式(5月7日に終了)。ステージ攻略型のイベントで、難易度ノーマルの一連のステージを順に攻略しながら、配信されたストーリーを観覧、最終ステージではそのストーリーで登場した新キャラクターのエンジェルピース(新キャラ解放および★覚醒用アイテム)がクリア報酬としてもらえる。

 また「アクセスキー」というアイテムも各ステージのクリア報酬として配布され、これを集めることで、難易度ノーマルをクリア後に解放されるボス戦に挑戦できるようになる。

難易度ノーマル、ハードのザコ戦ステージを攻略してアクセスキーを獲得。溜まったアクセスキーを消費してボス戦に挑戦!

 ボスは倒しきれなくても減らしたHPが持ち越されるので、アクセスキーを溜めて何度も挑戦でき、キャラクターが育ちきっていなくても頑張ればクリア報酬に到達できる。最初のボスの初回クリア報酬でもらえるエンジェルピースと、難易度ノーマル攻略時にもらったものを合わせると、今回のイベントキャラである脳筋天使「エリエル」を解放できる仕組みだ。

ノーマルランクのボス打倒までをこなせば、誰でもイベントキャラを獲得可能!

 その後、解放された毎日挑戦回数限定の難易度ハードと、足りなければ難易度ノーマルも巡回しながらアクセスキーを溜め、より上位のボスに挑戦していく。ベリーハードのボス戦は1日1体までの制限があるが、他の難易度は何度でも挑戦可能。そしてボス戦のみドロップするアイテム「バグレポート」が溜まったら、イベントガチャに挑戦できる。

ボス戦では初回報酬のエンジェルピースに加え、ランダムドロップとしてもらえる「バグレポート」はBOXガチャの挑戦に必要だ

 このイベントガチャは、一定数のアイテムが確定で入手できるいわゆるBOXガチャ形式なのだが、その配布アイテムがかなり豪華。この手のガチャのお約束通りハズレ扱いの育成アイテムが入っているのだが、まずこの育成アイテムの配布量がかなり多い。イベントがひと通り終わったときには、所持アイテムの個数表示が「9999+」になっててリアルに吹き出してしまった。

BOXガチャのラインナップはともかく豪華! 目玉となるエンジェルピース、エクスタシールの他にも大量の育成アイテムがザックザク!

 また、イベントキャラのエンジェルピースが目玉としてもらえるのだが、最終ステップまで進めば少なくとも最初のHシーンがみられる★3にイベントキャラを強化できる模様。最終ステップは何度でも更新できるので、めちゃくちゃ頑張って周回すれば★5達成も夢ではない。現に、★5エリエルはPvPの敵として時々見かけたので、ガチ勢はみんな達成していたようだ。

 さらに、各ステップの報酬に、他のキャラのエンジェルピースと交換できるエクスタシールも供給されるので、周回すればするほど儲かる、お得感の高いイベントとなっていた。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事