このページの本文へ

計4ヵ月間のコース

ENGLISH COMPANY「中級インテンシブコース」が教育訓練給付金の対象に

2020年04月09日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」に「中級インテンシブコース」設立

 スタディーハッカーは4月8日、英語パーソナルジム「StudyHacker ENGLISH COMPANY」において、「中級インテンシブコース」を新設したと発表した。

 中級インテンシブコースは、2ヵ月完結型の中級者向けグループトレーニング「中級ブラッシュアップ総合英語」を受講した後、続けて自習型コーチングサービス「STRAIL」でのマンツーマンのコンサルティングプログラムを2ヵ月受講するという、計4ヵ月間のコース。

 本コースは厚生労働大臣指定講座「一般教育訓練給付制度」の対象となり、資格を満たす本コース受講生は、受講費用の20%の給付金を受けとれる。2020年4月1日以降に受講を開始した人が対象となり、要件や手続きについては、受講者本人が直接ハローワークに確認する必要がある。

 受講期間は4ヵ月で、費用は税抜39万円。うち入会金が2万円、「中級グループトレーニング」(グループトレーニング)が週1回×2ヵ月で20万円、「STRAIL English Language Coaching」(マンツーマン)が週1回×2ヵ月で17万円。受講費用のほか、別途市販教材をレベルに合わせて購入する必要がある。オンラインでの受講も可能としている。

 本コースでは、ENGLISH COMPANYがこれまで培ってきたノウハウを生かし、まずグループトレーニングにおいて、英語学習者に多い中級レベル(TOEIC Listening&Reading Test 500~700点台の人)が抱える共通課題を克服し、同時に効率の良い学習方法を習得することで基礎力を引き上げることを目指す。そしてさらに2ヵ月間、専門性の高いコンサルタントとの個別セッションによって、一人ひとりにフォーカスした課題発見と解決を繰り返し、受講者により高い目標を達成してもらうという。

カテゴリートップへ