このページの本文へ

4月中旬より発売

エレコム、Google Fast Pair対応の完全ワイヤレスイヤホン「LBT-TWS05」

2020年04月07日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Bluetooth 5.0対応完全ワイヤレスイヤホン「LBT-TWS05」

 エレコムは4月7日、Bluetooth 5.0対応の完全ワイヤレスイヤホン「LBT-TWS05」シリーズを発表。価格は9878円で、4月中旬より発売する。

カラーはブラック、レッド、ホワイトをラインアップする

 LBT-TWS05は、音にこだわった同社のスタンダードレーベル「Musicians Reference」の製品。国内製品として初という「Google Fast Pair」に対応し、対応Androidスマートフォンなら、ケースを開けて通知をタップするだけでペアリングできる。さらにオートペアリング機能を搭載し、ケースを開けると自動でペアリングモードとなり、2回目以降もすぐに接続可能。MEMSマイクを搭載し、HD Voiceに対応する。

 エンクロージャーの先端にドライバーユニットを配置する独自の「Direct Contact Mount」(ダイレクトコンタクトマウント)構造を採用し、濁りや歪みのない、鮮明なサウンドをダイレクトに体感できるという。また、6.0mm径の外磁型ダイナミックドライバーを採用し、小型ながら力強く、ワイドレンジでクリアな音質を実現するとアピール。最新の伝送技術「MCSync」(MultiCast Synchronization)を採用し、左右イヤホンとの通信を最適化し、接続が途切れにくいという。

 イヤホン形状は、耳型寸法データから導き出したエルゴノミックデザインを採用。砂時計型の造形でイヤホン本体を耳の耳珠と対珠の間にしっかりと挟み込まれ、激しい動きにも耐える安定した装着感をうたう。

充電ケース

 ケースは片手で開閉可能なプッシュボタン式を採用する。USB Type-Cポートを搭載し、Androidスマートフォンなどと同じケーブルで充電可能。連続再生最大時間はおよそ5時間で、充電ケースよりイヤホンへ最大2.5回の充電ができるため、トータルで最大およそ17.5時間使用できる。イヤホンへの充電は急速充電に対応し、15分の充電でおよそ1時間の音楽再生が可能。

国内製品として初という「Google Fast Pair」に対応

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース