このページの本文へ

最大4800DPIのオプティカルセンサーなども特徴

税込2980円で約80gが魅力の軽量RGBゲーミングマウス「Marvo M518」が4月4日に発売

2020年04月02日 21時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リンクスインターナショナルは4月1日、8個のフルプログラマブルボタンと重量約80gを特徴とする軽量ゲーミングマウス「Marvo M518」を発表した。4月4日から、全国のビックカメラグループ店舗にて販売開始。価格は2980円。

 Marvo M518は、限界まで重量を削ったという軽量ボディーのRGBゲーミングマウス。8個のフルプログラマブルボタンを搭載し、プレイ内容に合わせて自由に割り当ての設定ができる。さらに、1200~4800DPIまで調整可能なオプティカルセンサー、利き手を選ばない左右対称デザイン、長時間の使用にも耐える500万回耐久のスイッチを採用。

 本体サイズはおよそ幅66.1×奥行125.7×高さ38.76mm、ケーブル長は約1.5m。インターフェースはUSB 2.0、カラバリはブラックとなっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ