このページの本文へ

目標を達成できなければ全額返金

クラウド運転管理「AI-Contact」、交通事故30%削減プラン開始

2020年04月01日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジェネクストは3月30日、クラウド型運転管理サービス 「AI-Contact(アイ・コンタクト)」による、交通事故30%削減をコミットするプランを発表。4月1日より開始した。

 AI-Contactは人工衛星「みちびき」を用いて社用車の走行データを取得し、交通ルール違反の危険運転を自動でレポーティングする運転管理サービス。2020年3月30日の時点で国内5770台で導入が導入されている。

 新たに提供される「交通事故30%削減コミットプラン」は、交通事故削減に本気で取り組んでいる企業に向けたもの。AI-Contactに加えて同社が従来から提供してきた「交通安全コンサルティング」と本プラン限定特別メニューの「事故要因分析」を組み合わせたフルオプションメニューでの提供。年間交通事故率が前年比30%の目標を達成できなかった場合はサービス料金の全額返金や翌年の割引を行なう(適用には各種条件がある)。

 交通事故30%削減コミットプランは初期費用(車載機:みちびき対応GPS端末)が2万5000円/台、月額費用は3980円/台(いずれも税別)。最低契約期間は運転状況把握期間3ヵ月を含む27ヵ月契約となる。

 

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ