このページの本文へ

コンパクトなケーブル一体型

エレコム、USB 3.2 Gen1対応のデータ復旧付きポータブルSSD

2020年03月31日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ケーブル一体型の外付けポータブルSSD「ESD-EC」シリーズ

 エレコムは3月31日、ケーブル一体型の外付けポータブルSSDに「データ復旧サービスLite」が付いた新モデル「ESD-EC」シリーズ3色12アイテムを発表。4月上旬より発売する。

ブラック

レッド

ホワイト

ケーブルは本体内に収納可能

 ESD-ECシリーズは、USB 3.2(Gen1)対応の外付けポータブルSSD。最大読み込み速度は毎秒410MB、最大書き込み速度は毎秒400MBをうたう。本体表面にヘアーライン加工とラグジュアリー塗装仕上げを施したデザインを採用。ケーブル一体型ながら、厚さおよそ11mm、重さおよそ44g とコンパクトな設計で、ケーブルは本体内に収納できる。

 1年間の保証期間内で1回限り、無償で同社のデータ復旧サービスLiteを利用できる。万一SSD内のデータを消去してしまった場合でも、データを復旧できる可能性があるとしている。

 パスワード自動認証機能付きセキュリティソフト「PASS(Password Authentication Security System)」を同社サイトからダウンロードすることで使用できる。指定したパソコン(最大3台)で一度パスワードを設定すると、二度目からは入力不要でデータの保護が可能。また、未登録のパソコンに接続した時は、パスワード入力を要求するので、盗難や紛失時のデータ漏えいを防止するという。

 対応機種は、Windows 10/8.1が動作するWindowsパソコン、およびmac OS Catalina 10.15。PlayStation 4に接続し、ゲームデータの保存に使用することで、ゲームの起動時間やセーブデータのロード時間の短縮が可能としている。

 インターフェースは、USB 3.2(Gen1)、USB 3.1(Gen1)、USB 3.0、USB 2.0。コネクター形状はUSB 3.2(Gen1)タイプAオス。電源は、USBバスパワによりー駆動する。サイズはおよそ幅113×奥行き48.5×高さ11mm(ケーブル収納時)、質量およそ44g。

 カラーバリエーションと容量、価格は以下の通り。

ESD-ECシリーズ

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース