このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

便利なサービスを使って時間短縮で英語を身につけよう

YouTubeの動画を観ながらリスニング力を向上させるアプリ「Red Kiwi」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PCやスマホを使って、英語学習を時短にする便利なサービスやツールなどを紹介する連載。今回は、YouTubeの動画を観ながらリスニング力を向上させる「Red Kiwi」をご紹介します。

動画を聞きながらヒアリング力を鍛えられるRed Kiwi

長束氏のおすすめポイント
生の英語でディクテーションができる

 ディクテーションとは聞こえた英語を書き取り、聞こえなかった部分を特定してその後の発音練習に繋げるトレーニングで、リスニング力の向上に非常に効果が高い。慣れない間は比較的はっきり発音してくれる教材の英語を使って取り組む方が良いが、ある程度慣れてきたらこのアプリを使ってよりナチュラルな英語で取り組むと良いと思われる。

 「Red Kiwi」は、iOSとAndroidに対応したスマートフォンアプリで、動画を観ながら英語のリスニング力を向上させることを目的としたアプリ。YouTubeの動画から学習に適した動画が集められており、その動画の一部に対して字幕と日本語訳をつけ、それを聞き取って穴埋めしていくというのが学習の基本だ。

任意の動画を選んで再生する。まずはそのまま動画が流れるので問題部分を聞き込める。字幕や翻訳も表示されるので内容の把握は容易

 動画はニュースやアニメ、ドラマなど様々で、1000以上のコンテンツが用意されている。動画全体ではなく、その中の一部の数分程度が抽出され、音声にあわせて字幕が表示されるので、聞き取れなかった箇所も確認しながら進められる。字幕の下には翻訳も表示されるので、意味も確認しながら聞き込むことができ、辞書機能を使って単語や熟語の意味を確認することも可能。慣れてきたら翻訳や字幕の非表示も可能。

 最初は動画を観ながらリスニングをして、その後「学習しに行く」ボタンを選ぶと、字幕の一部(または全文)が穴あきになり、その下に当てはまる単語が表示されるので、話している内容に従って単語をタッチして文章を完成させていく。

学習を開始すると、再び動画の再生が始まるが、字幕部分が穴埋めになっており、必要な単語を選んでタッチして埋めていく

正答すると表示が緑色になる。難しければ「復習に追加」をすれば後から遡ることができるし、マイクアイコンをタッチすれば自分の声を録音できるので、発音の学習も可能

 間違えると改めて動画再生されるほか、3回間違えるとヒントが出るので、回答自体は難しくはない。再生速度の変更機能もあり、間違えても繰り返し聞き込むことで耳で覚えることができる。また、マイクアイコンをタッチすることで自分の発音を録音することもできる。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ