このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

裸エプロン初挑戦、競泳水着もギリギリ。大川成美が「いけない関係」を深堀り!

2020年03月26日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 特技はスポーツ。鍛え上げた体でグラビア活動を続ける大川成美さんが、7th DVD「もっといけない関係」(発売元:ブレイン、販売元:イーネット・フロンティア、収録時間:120分、価格:4180円)の発売記念イベントを3月13日、東日本橋の東京Lilyスタジオで開催した。

 昨年にバリ島で撮られた今作は、5th DVD「いけない関係」の強化版と呼べるもの。教師役の大川さんが、同僚の先生と生徒(=両方とも視聴者)と禁断の関係になってしまうという展開である。

――1人で2人を相手にするんですね。

【大川成美】 なかなかできない設定ですよね(笑)。チャプターごとに観ていくと、一連でつながっている物語がいっそう楽しめると思います。

――特に観てほしいのは?

【大川成美】 目隠しされて縛られたりする、黒い下着のシーンです。ドSな同僚の先生にいじめられるという感じですが、(官能的な)声とかを出しているかも。

――初めて挑戦したことは?

【大川成美】 裸エプロンを初めてやりました! 生徒との将来を先取りして、「いい奥さんになりますよ~」というシーン。意外とセクシーです。

――がんばったと思うのは?

【大川成美】 プールで見せた競泳水着です。チャックで開くタイプなのですが、これ以上は下ろせないという限界ギリギリを攻めました。

 特撮シリーズ「太陽の戦士レオーナ」などでも活躍中だが、グラビアは大好きなので今後も続ける意向。「鍛えすぎて2kgほど体重が増えたので、調整しながらやりたい」と語った。撮影会も開催しているので、ブログで情報を確認しよう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ