このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

これ1台で全方位に電波が届き同時接続にも強いから、戸建てにもオススメ

繋ぐだけの簡単設定で速度も速い!アイ・オー・データのトライバンド対応Wi-Fiルーター「WN-TX4266GR」の実力

2020年03月30日 09時00分更新

文● 飯島範久 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさん、自宅で回線業者などから支給されたWi-Fiルーターを利用し続けていないだろうか。ネット回線まわりは一度利用開始するとなかなか見直すことをせずそのまま使いがち。古いママのルーターを使い続けていると、こんなものかなと思ってしまい、意外と遅いことに気が付かずにいるケースもあるだろう。

 そこで提案したいのが、ルーターの買い換えだ。多くの回線業者はモデムとルーターが一体型になっていることが多い。このため、ルーターを交換できないと思われがちだが、実はルーターを付け足すことで最新の環境に変貌できるのだ。

 最近のWi-Fiまわりの流行りのパワーワードとしては「トライバンド」と「メッシュ」というのがある。トライバンドとは、これまで5GHz帯と2.4GHz帯の2つの周波数帯を利用して同時に通信してきたものを、もう1つ5GHzで通信できる機能をもたせて3つの周波数帯で同時にやり取りを可能にしたものだ。これにより接続台数が大幅に増やせ、速度の低下も抑えられる。

 もう1つの「メッシュ」はWi-Fi機器を複数台利用して網目状に設置することで、電波の届く範囲を広くしたもの。確かに届く範囲は広がるが、機器を複数台購入する必要があるのと、ルーター同士の通信もWi-Fiで行なうため、設置台数や設置場所しだいではあまり速度の安定性が得られないこともある。

 また、メッシュは日本家屋の広さを考えると、実は1つのルーターで広くカバーできる製品なら十分の場合が多い。ルーターを1台だけ購入して設置するだけでOKなので、そのほうが設置に悩むこともなく使い勝手もいい。

 ということで、今回紹介したいのがトライバンドに対応し、電波も360度広くカバーする「360コネクト」対応のアイ・オー・データ「WN-TX4266GR」を紹介したい。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン