このページの本文へ

飲食店の各種情報を瞬時に可視化・分析、AIによる将来予測で飲食店経営の意思決定を導くツール

TableCheck、飲食店経営を最適化する「Insight(インサイト)」リリース

2020年03月02日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 TableCheckは3月1日、データ活用によって飲食店経営を最適化するBIツール「Insight(インサイト)」の提供を開始した。

 TableCheckは世界24ヵ国に飲食店の予約・顧客管理システムの開発・提供などを行なっている。Insightでは、飲食店の各種情報を瞬時に可視化・分析し、さらにAIによる将来予測によって飲食店経営の意思決定を正しく導くデータ分析ツールという。

 価格や人件費、食材発注量、営業時間、予約数、販促費などの費用対効果をデータで把握したうえで、ヒト・モノ・コト・トキを最適に設定することが可能になるとしている。同社の予約・顧客管理システム「TableSolution」に蓄積されたデータを活用することで経営を自動化・最適化する。

 さらに、企業を超えて優良顧客を可視化する「カスタマースコア」(2020年中提供開始予定)や、カスタマーと飲食店を最適にマッチングさせる「マーケティングオートメーション/オプティマイゼーション」(2021年以降提供開始予定)といった機能も予定されている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ