このページの本文へ

週末のみ営業のジャンク屋「秋葉原最終処分場。」が平日営業を開始

2020年02月29日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 話題の出物が並ぶことも多い、東京ラジオデパートの地下1階ジャンクショップ「秋葉原最終処分場。」の営業時間が変更。従来は週末のみだったが、3月2日(月)から平日にも営業を拡大することになった。

週末しか開いてないのか! という声に応えて、人気のジャンク屋「秋葉原最終処分場。」が平日営業を開始することに

 秋葉原最終処分場は、東京ラジオデパートの地下1階にて、週末(金、土、日)のみ営業しているジャンク店。アキバの古きよきカオスな時代を思わせるジャンク品が並ぶことで人気だが、3月2日(月)からは週末だけでなく平日も営業することになった。

 ショップによれば「週末しか営業していないのが残念、という声が多かった」とのことで、来店客のリクエストに応えての変更。現状は3月のみのテスト営業のため、4月以降は未定とのことだが、平日もディープなジャンク漁りができるようになったワケだ。

ひとまずは3月いっぱいのテスト営業。ただし関連ショップの家電のケンちゃんは、平日営業を一旦取りやめることになった

 それに伴い、ラジオデパート1階で営業している家電のケンちゃんの営業時間が金、土、日祝のみに変更。秋葉原最終処分場と営業時間が入れ替わるような形で、平日(月~木)は通常営業はなくなることになった。

 なお、これまで家電のケンちゃんで行なっていたMacの修理・購入、ゲームソフト・PCの買い取りなどは、平日は秋葉原最終処分場で受け付ける。同店が扱っている同人ハードなども、購入品が決まっていれば秋葉原最終処分場で購入が可能とのこと。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン