このページの本文へ

QNAP「TS-251D」

PCIe拡張スロットを備えるエントリー向け2ベイNASがQNAPから

2020年02月29日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 QNAPから、Serial ATA対応3.5/2.5インチHDD/SSDが2台搭載できるNASキット「TS-251D」が登場した。価格は3万9600円。

Serial ATA対応3.5/2.5インチHDD/SSDが2台搭載できるNASキット「TS-251D」

 ホーム/SOHO向けのエントリー向けNASキットの新製品。PCIe拡張スロットを搭載し、ネットワーク拡張カードやSSDキャッシングカード、USB3.1 Gen.2カードの追加ができる。

 CPUにはデュアルコアの「Celeron J4005」(最大クロック2.7GHz)、メモリーにDDR4 2GB(最大8 GB)を搭載。LUNあたり最大32のスナップショット、NASあたり最大64のスナップショットをサポートするほか、デュアルチャネルの4Kハードウェアデコーディングとリアルタイムトランスコーディングに対応。HDMIポートを備えるため、4Kメディアファイルを出力できる。

自宅に1台あると非常に便利なエントリー向けNAS。専用OS QTSにより初めての人でも簡単に操作できる

 そのほか、直観的なユーザーインターフェースの専用OS QTSを採用。サイズは105(W)×226(D)×168(H)mmで背面に冷却用70mmファンを1基搭載(16.7dbA)。販売しているのはオリオスペック。同店では通常版のほか8GBへメモリー増設版や、HDD搭載済みのモデルなどが用意されている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中