このページの本文へ

MSI「Optix MAG161V」

スマホ、ゲーム機でも使えるMSI初の15.6インチモバイル液晶

2020年02月29日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MSIから、15.6インチのモバイル液晶ディスプレー「Optix MAG161V」が発売れた。価格は2万5800円。

MSI初の15.6インチモバイル液晶ディスプレー「Optix MAG161V」

 MSI初のモバイル液晶ディスプレー「Optix MAG161V」の販売がスタートしている。外出先でノートPCの拡張用液晶ディスプレーとして、またスマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機などの外部ディスプレーとして利用できる。

本体重量約0.9Kgとカバンに入れても苦にならない重さ。ノートPCの拡張用液晶ディスプレーやスマートフォンやタブレット用ディスプレーとして使える

 主なスペックは、液晶パネルが水平/垂直178度の広視野角IPS方式。解像度が1920×1080ドット、リフレッシュレート60Hz、輝度180nit、コントラスト比700:1、表示色26万2144色。インターフェースはminiHDMI1.4b×1、USB Type-C×2、ヘッドホン出力×1を備える。

 本体サイズは357(W)×11(D)×227(H)mmで、重量は0.9kg。電源はUSB給電で、スタンド兼用の専用カバーが付属する。販売しているのは、パソコンショップアークとツクモパソコン本店だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中