このページの本文へ

タッチパッドやL/Rボタン付きの両手グリップの小型Bluetoothキーボード

2020年02月28日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 両手でグリップして使用する、Bluetooth接続のミニキーボード「MWK28BT」がテクノハウス東映と東映ランドに入荷している。価格は2480円。

コンパクトサイズのBluetoothキーボードで、ゲームパッドのようにグリップするスタイルだ

 ゲームパッドのように両手でグリップして操作する、コンパクトなBluetoothキーボード。タッチパッドを備えるほか、マウスの左右クリックとして機能するL/Rボタンを搭載している。

 キーボードレイアウトは、この手のミニキーボードでは珍しい日本語配列。Fnキーとの同時押しにより、一般的なテンキーレスキーボードと同等のキーを入力できる。また、暗所での入力に便利なバックライト機能も備えている。

タッチパッドやメディアコントロールキーなどを実装。小さいながら多彩な機能を搭載している

サイドのL/Rボタンはマウス左右クリックで、タッチパッドと合わせマウス操作が可能。背面はグリップしやすい形状になっている

 接続インターフェースはBluetooth 3.0で、内蔵バッテリーの充電で動作する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン