このページの本文へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第570回

本命 Android版 E Inkデジタルペーパータブ「BOOX Max 3」を衝動買い

2020年02月28日 12時00分更新

文● T教授、撮影●T教授、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BOOX Max 3の手書き機能でこんなにいろいろな表現ができる

「手書きのノート機能」は画像や写真の取り込みもOK

 さて、電子ペーパーと言えばブックリーダーと並ぶ使用頻度の高いアプリは、「手書きのノート機能」だろう。BOOX Max 3はワコムテクノロジーを使用した電池不要のスタイラスペンで、企画書やアイデアなどの走り書きからまとめ迄をごく自然にできる。

書き終えたノートは「エクスポート(書き出し)」や「共有」ができる

 まずはノートの背景に横罫や方眼などの用紙選択を行い、20段階の太さを選べるペンやブラシ、さまざまな図形作成ツールや消しゴム、カラーやグラデーションを選択して描き進める。もちろんテキストボックスに自由なサイズのフォントでソフトウエアキーで文字入力もできる。文字のかたまりや画像データのコピーや縮小拡大、外部ファイルから画像や写真の取り込みもできる。

エクスポートは単ページ(PNG)と全ページ(PDF)の選択ができる

選択が終われば自動的に内部の決められたストレージに保存される

 書き終えたページは単一ページでも、複数の全ページでも、「エクスポート(書き出し)」や「共有する」こともきわめて簡単だ。まずエクスポートを選択して、単一ページ(PNG)か全ページ(PDF)を選択さえすれば、自動的にBOOX Max 3内のデフォルトフォルダーに現在のノートが自動保存される。

事前にDropboxの連携仕様を割り当てておけば、内部ストレージに書き出すと同時にDropboxにも自動で転送してくれる

Dropboxの中の「アプリ/onyx-knote/max3ノート」フォルダーに自動保存される

 外部クラウドサービスであるDropboxなどを事前に設定で連携処理許可をしておけば、内部ストレージへの保存と同時にDropbox内の専用フォルダーである「アプリ/onyx-knote/max3-ノート」に自動保存される。一度設定さえすれば、以降は何も考えなくても勝手にやってくれるこの便利さやスピーディーさはソニーのデジタルペーパーにはなかった感覚だ。

 もう一つの「共有する」も同じく、単ページ(PNG)か全ページ(PDF)を選択さえすれば、即座に共有するための「期限付きQRコード(ONYXクラウドの一時ファイルの所在)」が画面に表示される。QRコードリーダーアプリを起動したスマホで、QRコードにかざせば、即座に目的の画像がスマホ画面に表示される。あとはダウンロードするだけだ。このきわめてスマートなプロセスを見ていると楽しくなってくる。

共有もエクスポートと同じ要領で単ページ(PNG)と全ページ(PDF)を選択

選択が終わるとファイルの在処がQRコードとして画面表示される

 さて、手書きノートのエクスポートと共有を簡単にご紹介したが、実際に電子ペーパーを使っていると、時には自分のスマホの中にあるデータやパソコン内のデータを電子ペーパー側にアップロードしたいことがある。そんな時に便利なのがBOOX Max 3のアプリのページにある「転送」アプリだ。

スマホでQRコードを読み取ると即座に共有するファイルが表示される(ファイルは消費期限があるのでそれまでに共有処理を終える必要がある)

 転送アプリをタップして起動すると、先ほどの「共有する」と同じようにやはりQRコードが画面に表示される。アップロードするのがスマホなら、このコードをQRリーダで読み、パソコンならQRコードの上に記述されているIPアドレスをパソコンのブラウザー画面からキー入力する。

あとは必要に応じてスマホにダウンロードする

スマホやパソコン内のファイルをBOOX Max 3にアップロードしたい時は、まずBOOX Max 3のアプリ画面を開いて「転送」をタップする

すぐにスマホやパソコンがアクセスすべきQRコードが表示される

スマホならQRコードリーダーでQRコードを読み取る

パソコンならIPアドレスをブラウザーに入力してファイルを選択してアップロードする

 そうすると、スマホもパソコンも同じようなファイルアップロード画面が表示され、アップロードボタンを押して対象ファイルを選択して、再度アップロードボタンを押すことで目的のファイルはBOOX Max 3にアップロードされる。アップロードされたファイルは、保管庫/ストレージ/Wi-fiTransferフォルダーに自動的に保管される。

アップロードされたファイルはBOOX Max 3内の既定のストレージに保管されている

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン