このページの本文へ

JAPAN INNOVATION DAY 2020 第19回

眼に必要な光、バイオレットライトを取り込む革新的眼鏡レンズ【3/19体験展示】

2020年02月26日 17時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【重要】「JAPAN INNOVATION DAY 2020」の開催形態変更について

2020年3月19日に開催を予定しております「JAPAN INNOVATION DAY 2020」につきまして、新型コロナウイルスの感染予防に関する3月9日発表の政府のイベント自粛延長方針を受けまして、本イベントにつきましては、「展示取りやめ」「無観客での講演実施・映像アーカイブ配信」の形に開催形態を変更させていただきます。ご来場を予定されていたみなさまには直前でのご連絡になってしまい恐縮ですが、関係するすべての参加者の安全面を配慮のうえでの決定となりました。くわしくは、公式サイトの新着情報をご覧ください。

 IoT・ハードウェア、AIにとどまらない、フィンテックやヘルステック、スポーツテック、働き方に関連するビジネスSaaSなど幅広い事業者が集結するビジネス交流イベントが3月19日(木)、東京・赤坂にて開催される。「JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP」にて出展する、先端テック出展ブースの紹介第11弾をお届け!

■■展示ブース入場無料! 
参加登録はコチラから■■

■■ブース出展希望はコチラから■■

株式会社坪田ラボ
『株式会社坪田ラボ』

 近視やドライアイ、老眼などの分野における健康医療機器や医薬品・サプリメントなどの開発を手がける、慶應義塾大学医学部発のベンチャー企業。創業科学者の長年にわたる眼科研究の知識と経験を基にして、臨床現場のアンメットニーズを汲み、最先端の医療技術を合わせることで、これまでになかったアンチエイジングに基づいたソリューションを提供する。特に研究に基づいたバイオレットライトによる近視進行抑制を基盤技術とし製品を展開していく予定。

株式会社Nature Innovation Group
『アイカサ』

 ビニール傘の年間消費料は、日本だけで8000万本といわれている。アイカサはITの力を使い、『消費される傘のあり方』を『シェアされる傘』変える。どこでも借りれ、返せるスポットを作ることで、傘を持つことなく必要な時に必要な場所で使い、『濡れない体験』を提供。プラスチックゴミの削減にもつながるとしている。

クロスロケーションズ株式会社
『クロスロケーションズ株式会社』

 国内最大級のロケーションデータをAI解析、エリアマーケティング・商圏分析と広告配信・効果測定が一気通貫で実行できるプラットフォーム「Location AI Platform」を紹介。デモを展示する。

NoMaps事務局 × STARTUP CITY SAPPORO事務局
『NoMaps × STARTUP CITY SAPPORO』

 北海道・札幌を舞台に、カンファレンス・展示・イベント・交流・実証実験などを展開しクリエイティブな発想や技術で、次の社会・未来を創るためのコンベンション「NoMaps」と、札幌市が取り組むスタートアップエコシステムの構築に向けたプロジェクト「STARTUP CITY SAPPORO」について紹介する。

『JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP』

【重要】「JAPAN INNOVATION DAY 2020」の開催形態変更について

■日時:2020年3月19日(木)
■イベント内容:無観客での講演実施・映像アーカイブ配信
■参加方法:事前登録者へのオンラインでの映像配信
※当日の展示、来場は中止となります
■主催:ASCII STARTUP
■■参加登録はコチラから(予約ページに遷移します)■■

カテゴリートップへ

この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ