このページの本文へ

ファーウェイ、「HUAWEI MateBook 13」に新色&GPU搭載のモデル追加

2020年02月25日 19時55分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、昨年リリースした13型モバイルノート「HUAWEI MateBook 13」に、新色のミスティックシルバーの採用に加え、GPUにGeForce MX250を搭載したモデルを追加。2月28日に発売する。予想実売価格は税抜10万8800円。

 HUAWEI MateBook 13は、縦横比3:2の13型2Kディスプレー(2160×1440)に第8世代Coreシリーズを搭載し、重量は約1.3kgといった内容の比較的お手頃な価格のモバイルノート。従来モデルのカラバリはスペースグレー1色だったのに対し、ミスティックシルバーを採用している。

 主なスペックは、Core i5-8265U(1.6GHz、最大3.9GHz)、8GBメモリー、PCIe接続の512GB SSDなど。本体サイズは約286×211×14.9mm、重量は約1.3kg。JEITA 2.0基準のバッテリー駆動時間は約14.7時間。インターフェースは、本体の左右それぞれにUSB Type-C(左側のみ充電と共用、右側はDisplayPort出力可能)、イヤホン端子。Type-AやHDMI、D-sub15ピンの各コネクターが利用できる「MateDock 2」も標準で付属する。

 

カテゴリートップへ