このページの本文へ

JAPAN INNOVATION DAY 2020 第17回

商用利用がはじまる5Gが持つビジネスの可能性とは【無料配信受付中】

2020年02月21日 09時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【重要】「JAPAN INNOVATION DAY 2020」の開催形態変更について

2020年3月19日に開催を予定しております「JAPAN INNOVATION DAY 2020」につきまして、新型コロナウイルスの感染予防に関する3月9日発表の政府のイベント自粛延長方針を受けまして、本イベントにつきましては、「展示取りやめ」「無観客での講演実施・映像アーカイブ配信」の形に開催形態を変更させていただきます。ご来場を予定されていたみなさまには直前でのご連絡になってしまい恐縮ですが、関係するすべての参加者の安全面を配慮のうえでの決定となりました。くわしくは、公式サイトの新着情報をご覧ください。

 アスキーは2020年3月19日(木)、オールジャンルのXTech展示カンファレンスイベント“JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP”を、赤坂インターシティコンファレンスにて開催。5Gやオープンイノベーションなど、各セッションについては、申込者全員に無料でのアーカイブ配信を予定しています。ぜひ、事前のご登録をお願いいたします。

 5Gがテーマのセッションとして、Society5.0の実現に向けた重要な社会基盤となるであろう5Gについて必要な施策やビジネスとしての可能性を示す「デジタル産業のビジョン~5G以降の潮流、産業の変化を踏まえたSociety5.0時代のデジタル戦略~」を開催します。

■■JAPAN INNOVATION DAY 2020登録はコチラ!
(イベントレジストに遷移)■■

セッション内容
 国内でのさまざまなサービスでの適用が期待される5G。4Gでは動画配信やSaaSなどが進展したが、5Gではどのような新ビジネスがもたらされるのか。また、5Gをめぐって技術覇権争いも喧伝されるが、実際何が起こっているのか。基調講演として、5Gに関する開発支援や設備投資税制を担当する経済産業省 情報産業課の菊川人吾氏を招き、Society5.0の実現に向けた重要な社会基盤となるであろう5Gについて、必要な施策やビジネスとしての可能性をお届けする。

登壇者

経済産業省 商務情報政策局 情報産業課長
菊川 人吾(きくかわ じんご)氏

平成5年京都大卒、平成6年同大学大学院中退。同年通商産業省入省。平成12年、コロンビア大学へ留学、行政経営修士取得。平成15年、石川県庁商工部労働産業政策課長、その後、産業技術環境局環境政策課政策企画委員、大臣官房会計課政策企画委員、在ジュネーブ日本政府代表部参事官(日本人として初めてWTO・TBT委員会議長に就任)、中小企業庁金融課長、経済再生大臣秘書官、中小企業庁財務課長を経て、現職。靑山学院大学客員教授(社会情報学部)、NPO法人環境経済研究所主席客員研究員。

『JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP』

【重要】「JAPAN INNOVATION DAY 2020」の開催形態変更について

■日時:2020年3月19日(木)
■イベント内容:無観客での講演実施・映像アーカイブ配信
■参加方法:事前登録者へのオンラインでの映像配信
※当日の展示、来場は中止となります
■主催:ASCII STARTUP
■■登録はコチラから(予約ページに遷移します)■■

カテゴリートップへ

この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ