このページの本文へ

フリーランスの不安の声に応えてソニー銀行と共同で開発

ギークス、ITフリーランス向け住宅ローンを提供開始

2020年02月18日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ITフリーランスのためのローン「ギークス提携住宅ローン」

 IT人材と企業のマッチングを支援するギークスは2月17日、ITフリーランス向けの「ギークス提携住宅ローン」の提供を開始した。

 フリーランスの社会保障面に対する不安の声が上がっていることを受けて、ギークスはフリーランス専用の住宅ローン商品の開発を検討していたソニー銀行と提携。ITフリーランス向けの住宅ローン商品の共同開発した。

 資金使途は、新築マンションの購入、中古マンションの購入および借り換え。借り換えの場合、戸建・マンションを問わず利用できる(ただし借り入れから3年以上経過している場合に限る)。提供商品は、住宅ローン、変動セレクト住宅ローン、固定セレクト住宅ローンの3種。融資金額は500万円以上2億円以下(10万円単位)。

 申込みはITフリーランス向け福利厚生サービス「フリノベ」のサイトで行う。フリノベの利用にはgeechs jobへの登録が必要だ。ギークス提携住宅ローンの手続きはインターネット上で全て完結する。

カテゴリートップへ

ピックアップ