このページの本文へ

JAPAN INNOVATION DAY 2020 第14回

AI活用で高品質なデザインを短納期する「AIR Design」【3/19体験展示】

2020年02月19日 09時00分更新

文● ASCII STARTUP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

【重要】「JAPAN INNOVATION DAY 2020」の開催形態変更について

2020年3月19日に開催を予定しております「JAPAN INNOVATION DAY 2020」につきまして、新型コロナウイルスの感染予防に関する3月9日発表の政府のイベント自粛延長方針を受けまして、本イベントにつきましては、「展示取りやめ」「無観客での講演実施・映像アーカイブ配信」の形に開催形態を変更させていただきます。ご来場を予定されていたみなさまには直前でのご連絡になってしまい恐縮ですが、関係するすべての参加者の安全面を配慮のうえでの決定となりました。くわしくは、公式サイトの新着情報をご覧ください。

 IoT・ハードウェア、AIにとどまらない、フィンテックやヘルステック、スポーツテック、働き方に関連するビジネスSaaSなど幅広い事業者が集結するビジネス交流イベントが3月19日(木)、東京・赤坂にて開催される。「JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP」にて出展する、先端テック出展ブースの紹介第7弾をお届け!

■■展示ブース入場無料! 
参加登録はコチラから■■

■■ブース出展希望はコチラから■■

株式会社ガラパゴス
『AIR Design』

 「AIR Design」はデザインを空気のように簡単にするサービス。プロセステクノロジーと画像解析AI(Reverse Design)を活用することで、デザイン広告領域のLPサイトやバナー制作を従来よりも約3~5倍早くリリースし、科学的に改善を繰り返し、CVR/CTRを改善してきた。これらのサービスを、担当者は丸投げで依頼可能となっている。

株式会社TKアジャイル
『ExceLive IoT』

 「ExceLive IoT」は、使い慣れたエクセルを使用して、設備からの情報をリアルタイムで受け取り、管理することができるシステム。Excelのセル計算式機能やマクロ機能を活用し、稼働状況の「見える化」や異常発生時のアラート等を表示する「eあんどん」(電子あんどん)を自社内で簡単に実現できる。

アローサル・テクノロジー株式会社
『アローサル・テクノロジー株式会社』

 アローサル・テクノロジーは、2013年からシステム開発事業から始まり、2015年に人工知能(AI)技術を活用したサービス開発事業をスタート。2020年1月より、実践的R&D拠点として、バングラデシュにて人工知能エンジン開発および、関連アプリケーション開発拠点を設立。2020年内に100名体制を目指している。本拠点を活用して、AIコンサルティングと、研究開発をシェアリングするサービスを考案中。

ペンギンジャパン合同会社
『Innway』

 「Innway」は、財布の紛失を予防するカード型・次世代スマートトラッカー。財布に1枚入れておくだけで、外出中に財布をなくすリスクをほぼ0にすることができる。その鍵となる機能が、置き忘れ通知と紛失記録。イベント当日は、Innwayを実際に手にとってアプリと連動させることが可能。会場内での販売も予定している。

『JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP』

【重要】「JAPAN INNOVATION DAY 2020」の開催形態変更について

■日時:2020年3月19日(木)
■イベント内容:無観客での講演実施・映像アーカイブ配信
■参加方法:事前登録者へのオンラインでの映像配信
※当日の展示、来場は中止となります
■主催:ASCII STARTUP
■■参加登録はコチラから(予約ページに遷移します)■■

カテゴリートップへ

この連載の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
IoTイベント(300x100)
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ