このページの本文へ

ファーウェイ、完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」にレッドを追加

2020年02月07日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、アクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン「HUAWEI FreeBuds 3」に新色の「レッドエディション」を追加。2月14日に発売する。市場予想価格は他カラバリと同じ、税抜1万9800円。

 HUAWEI FreeBuds 3は完全ワイヤレスイヤホンで、開放感がある装着感(同社ではオープンフィット型と呼称)でありながら、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載しているのが最大の特長。Androidスマホ用のアプリ「HUAWEI AI Life」を用いることで、ノイズキャンセリングの調整やバッテリー残量などの設定も可能である。

 付属の充電ケースはUSB Type-C、Qi仕様準拠のワイヤレス充電の両方に対応。バッテリー駆動時間は単体では約4時間、充電ケース利用時は約20時間(いずれもノイズキャンセリングオフの場合)。新色のレッドエディションでは、イヤホン本体はもちろん、ケース、ケース内部まで鮮やかな赤が印象的となっている。

 今回の新色追加により、カーボンブラック、セラミックホワイトを含めた3色になったが、楽天市場内の公式ECサイト(https://item.rakuten.co.jp/huawei-store/)では、赤+異なるカラバリの2台セットを15%割引で販売する。HUAWEI FreeBuds 3は異なる色の組み合わせでも、付属ケース内でペアリングをし直すことで利用可能という特長を持っているため。個性的な使い方をしたい人はチェックしてみてはどうだろうか。

 

カテゴリートップへ