このページの本文へ

河森正治監督がデザイン、ソニー「wena wrist」に限定版

2020年01月28日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソニーは1月28日、wena wristシリーズの限定モデルとして、河森正治監督によるオリジナルデザイン商品を追加すると発表した。発売は3月28日。価格はオープンプライスで、黒・赤・青ver.の各製品は実売7万円台後半、3種類すべてを収めたコンプリートセットは実売16万円台半ばになる見込み。

文字盤の角度に注目

カラバリごとに別パッケージで販売

コンプリートセットの内容

 “-kawamori Edition-”として4種類のパッケージを用意する。それぞれの概要は下記の通りだ。

  • 黒ver.(WNW-SB17A/B)/限定200台、バンド:wena wrist pro
  • 赤ver.(WNW-SA04A/B)/限定200台、バンド:wena wrist active
  • 青ver.(WNW-SB17A/S)/限定200台、バンド:wena wrist pro
  • コンプリートセット(WNW-SA04A/SB)/限定40セット、直筆サイン入りりパッケージに加え、上記3種類すべてを同梱

 なお、黒・青ver.は「wena wrist pro Mechanical」、赤ver.は「wena wrist active Mechanical」と異なるバンドになっている。

 機械式時計のヘッド部は、ベゼル最大径52.50、ケース単体サイズ42.80、ケース長52.00、ケース厚14.65、精度-20~+40秒、8N24ムーブメント、最大巻上時の駆動時間は42時間というスペックになっている。

 河森監督自身がデザインしただけでなく、設計まで含めて意見を出した点がポイント。飛行機のコックピットにある水平儀を意識したものということで、飛行機の傾きを示すように文字盤自体が動き、機械式ムーブメントの見える部分が変化していく。また、製品に合わせてオリジナル機体「FK-40」(Fighter Kawamori 40thを示す)をデザインし、背面にデザインしているが、飛行機の傾きなど3種類すべてが異なる図柄になっている。

 コンプリートセットは40セット限定で、パッケージに河森正治監督の直筆サインを書いた状態で出荷されるそうだ。

 河森監督とソニーの間では、過去にAIBOのデザインなどでコラボレーションがあった。さらにこの製品のPRだけに、アニメーションも制作されたとのことで、河森監督のやる気もうかがえる。40周年を記念するファンアイテムとして魅力的な内容になっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
注目記事ランキング
ピックアップ